【GLI】現地校での英語交流と大自然を満喫する「ネパールスタディツアー」8日間&サマースクール2019

ネパールを英語で巡るプログラム

海外のリゾート地や人気の留学先もいいけれど、この夏はまだ見たことのない景色や人々に会いに行きたい。そんな人におすすめの、特別な体験が詰まった海外スタディープログラムを紹介します。

*    *    *

「GLI晴海校」(東京・中央区)が、2019年8月16日(金)〜23日(金)の8日間に渡り実施する「海外スタディツアー2019」は、独自の文化や歴史はもちろん、美しい山々や湖など圧倒的な自然も体感できるネパールを訪ね、現地の学校を訪れて英語で交流したり、国立公園で野生動物に触れ合う体験が用意されています。

世界遺産の自然公園では象乗りにも挑戦!

対象となるのは小学生〜中学生(小1の子どもが参加する場合は、保護者の参加も可能)。

日本からは、GLIの校長であり、ネパール出身のブシャン先生と日本人スタッフが同行しますが、8日間英語オンリーで過ごすプログラムなので、英語でコミュニケーションが取れる程度の英語力が必要となります。

「ネパールでは英語がどのくらい使われているの?」と思われる人もいるかもしれませんが、英語教育は日本以上に進んでおり、私立校に通う子どもたちは英語で教科を学んでおり、公立校も英語の勉強に力を入れています。大学進学率は全体の6割くらいと高く、近年では海外留学を目指す若者も増えているそうですよ。

現地の3校を訪ねて生徒たちと交流

スタディツアーの前半では、首都・カトマンズ周辺にある博物館や学校を訪問。同世代の生徒たちと一緒に英語を使ったアクティビテイに参加し、ネパールの学校教育や世界の教育システムについても学びます。

  • 1日目…成田発「大韓航空」で、韓国・仁川空港を経由し、夕方にネパール「トリブバン国際空港」到着。カトマンズのホテルへ移動
  • 2日目…午前/現在は博物館として使われている「ナラヤンヒティ宮殿」を見学、午後はバネパ市内の中学校に移動し生徒と交流。その後、ドゥリケル市内のホテルへ移動
  • 3日目…「カトマンドゥ大学付属小・中学校」、「Golden Siddhartha Academy」を訪問
  • 4日目…ポカラへバスで移動
  • 5日目…午前はサランコートの丘、ペワ湖を訪れ、ボートライディングに挑戦。午後はバスでチットワンへ。タル族による伝統的なダンスを鑑賞
  • 6日目…午前は「チットワン国立公園」で象乗り体験や飼育センターを見学。昼食後、バスでカトマンズへ
  • 7日目…「トリブバン国際空港」から出発
  • 8日目…東京に到着

ネパールで訪れるのは、それぞれ教育システムの異なる下記の3校です。

ブシャン先生のお父さんが校長を務める、私立校「Golden Siddhartha Academy」

  • Shree Swet Ganesh Lower secondary school…公立の中等教育校。学費は無料で、制服や教科書も国から支給される。数学、科学を英語で学ぶ。生徒数約120名
  • Golden Siddhartha Academy…幼稚園から中学校まで英語で学べる私立校。生徒数は約500名。ブシャン先生のお父さんが校長を務めている
  • Kathmandu University Higher Secondary School(KUHSS)…幼稚園から大学までがそろった人気の私立校。森のなかにあり、音楽、スポーツなどにも力を入れている。生徒数約1000名

世界遺産の公園で象乗り体験も

ツアーの後半では、カトマンズの西200キロに位置するネパール第2の都市「ポカラ」へバスで移動。主要観光地のひとつ「サランコートの丘 Sarangkot hill」でヒマラヤ山脈の日の出の景色を楽しみ、リゾート地「ペワ湖 Phewa lake」ではボートライディングに挑戦。午後はチトワン地区に向かい、夕刻はタル族の伝統的なダンスを鑑賞します。

人気のリゾート地「ペワ湖」。ネパールには美しい山々や湖がたくさんあります

翌日は、世界遺産にも登録されている自然保護公園「チトワン国立公園」で野生動物を見学し、エレファントサファリ(象乗り体験)や飼育センターで動物と触れ合います。

今回のツアーで滞在するのは、すべて3つ星以上のホテル(2名1室/ツイン)で、移動はすべてチャーターした専用観光バス。日中は英語を話す現地ガイドも同行するので、安全面にも配慮されています。

ツアーの前後も学びが満載!

さらに、このプログラムの魅力は、渡航前の事前準備レッスン、帰国後はツアーで学んだことの探究学習も含まれていること。

事前準備レッスンでは、GLI晴海校にて現地の学校の生徒とSkypeでコミュニケーションをとったり、ネパールで訪れる場所や文化について学びます。また、現地で英語で自己紹介したり、日本についての説明ができるようトレーニングを行います(90分×4回ほどを予定)。

帰国後は、ネパールで学んだことを英語でレポートにまとめ、GLI晴海校にて保護者に向けたプレゼンテーションも予定しているそうですよ。

参加を希望する人は、「GLI」晴海校公式サイトのフォームから問い合わせてくださいね。


【GLI ネパールスタディーツアー】

  • 主催:GLI晴海校
  • 日程:2019年8月16日(金)〜23日(金)8日間
  • 対象:小学生~中学生、親子、家族(年齢制限なし)
  • 定員:10名(最小人数6名)
  • 参加費:約30~32万円(参加人数が決定後に決定) ※海外旅行保険、ビザ申請代金は含まれず
  • 申込締切:6月15日(土)

英語で課題に挑戦するサマースクール

そして「GLI晴海校」では、この夏も英語でさまざまなアクティビティに挑戦する「GLIサマースクール2019」を7月〜8月にかけて3セッション開催。

対象は小学1年生〜6年生で、下記の日程で実施されます。

  • セッション1…7月24日(水)〜27日(土)
  • セッション2…8月5日(月)〜8日(木)
  • セッション…8月22日(木)〜25日(日)

「英語で主体的に学んだことを、しっかり英語でアウトプットして伝えること」を目標に、テーマを設定した探究型アクティビティに取り組み、自分の考えをまとめ、プレゼンで表現するまでを学べる内容となっています。

各セッションは4日間となっており、それぞれのテーマ(乗り物、スポーツ、人と動物)について学びます。まずは基本的な知識を先生から教わり、単語カードを用いて英語での表現を学び、その後、それぞれの特徴などをリサーチし、それら知識をワークシートをまとめたり、クラフトや絵などで表現しながら、頭と手を動かしてより深く学んでいきます。

  • セッション1…「乗り物」夢の乗り物、乗り物の種類(陸:車・トラック、空:飛行機・ヘリコプター、海:船・ボートなど)、クルマの進化や歴史、各国のバスの乗り方の違いなど
  • セッション2…「スポーツ」来年に控えた東京オリンピックを見据えて、スポーツやオリンピックの歴史、室内or野外スポーツ、団体or個人競技について、国技(日本は相撲、カナダはアイスホッケーなど)、各競技の有名選手について学ぶ
  • セッション3…「人と動物」いろいろな国の動物、野生動物と家畜動物について、動物の生息地、世界にいる面白い動物、人と動物はどのように相互に助けあっているか(人と動物の関係について学ぶ)

プレゼンでは、各チームに10~15分程度が与えられ、それぞれがまとめた内容を発表。英語があまり話せない子は、シンプルな英語で「伝えることの楽しさ」を体感できるよう個別発表するなど、ケースバイケースで対応するそうです。

申し込みは、「GLI」晴海校公式サイトの問い合わせフォームから受け付けていますよ。


【GLIサマースクール2019】

  • 主催:GLI晴海校
  • 日程:①2019年7月24日(水)〜27日(土)、②8月5日(月)〜8日(木)、③8月22日(木)〜25日(日) 9時〜16時まで ※16時〜17時までは500円にて延長預かり可能
  • 会場:「GLI晴海校」(東京都中央区晴海2-1-40 晴海フロントビル208)
  • 対象:小学生
  • 定員:各セッション10名
  • 参加費:1セッションにつき4万5000円 ※2つのセッションに参加する場合は8万8200円、3つの場合は12万9600円
  • 申込締切:①7月12日(金)、②7月23日(火)、③8月10日(土)

◉提供:GLI晴海校

 

関連記事

  1. 【FIRST Japan】STEM体験したい4〜15才を応援…「スター・ウォーズ」16チーム募集

  2. 【ナレッジキャピタル】31ものキッズ向けワークショップ8/13-14に開催(申込は7/29〜)

  3. 【ネットで自習室】全国の仲間とつながり学習する場を無料提供…小3〜高3対象<休校支援>

  4. 【Amazon】コスプレ試着やお菓子取りゲームなどハロウィンが進化するプレイベント開催 10/7

  5. 【JA全農】優秀者には米一俵を授与…お米を使ったおかずを考案する小学生お弁当レシピコンテスト 9/10〆

  6. 【ワールドビジョン】途上国の生活を知り行動するきっかけを…小3〜6サマースクール100名募集

  7. 【留学hack01】ハワイ「セントアンドリュース」サマースクール6週間②<授業&学校>

  8. 【PIXARのひみつ展】人気アニメの制作工程が体験できる…ボストン発人気展覧会 4/13〜

  9. 【Hour of Code 2017】コンピュータサイエンス教育週間にプログラミングを学ぼう 12/4-10

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,551Followers
40Followers
  1. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  2. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  3. 【高校留学奨学金】応募条件や派遣先、大学の進路まで4大プログラム…

  4. 【海外大学奨学金】金額や対象国など…5つの奨学金制度から最適なも…

  5. 孫正義育英財団支援金

  1. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  2. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  3. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  4. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

  5. 名古屋商科大学 英語による国際経営教育課程「Global BBA」

october, 2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

01octallday【〆切】立教大学「GLAP奨学金2022」

05octallday05novおにぎりアクション2021

07octallday【〆切】JASSO「海外留学支援制度(学部学位取得型)2022」

09octallday10グローバルフェスタJAPAN2021

10octallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

X