【GTEイノベーションチャレンジ2019】世界標準のビジネスを通じて未来のリーダーを育成…国内外高校生24名募集 3/25、5/7〆

リーダーのマインドセットを養成

「一般社団法人カピオンエデュケーションズ」(和歌山市)は、世界標準のビジネスを学ぶことでリーダーとしてのマインドセットを養成する、高校生向けプログラム「GTE2019イノベーションチャレンジ」(以下GTE2019)の参加者24名の募集を開始しました。

和歌山市を舞台に実施される「GTEイノベーション・チャレンジ」の夏合宿。

このプログラムは、国内外の高校、高専(3年生まで)、中等教育学校(4年生以上)、インターナショナルスクールの生徒を対象に実施。2019年7月28日(日)〜8月2日(金)の5泊6日間、和歌山市内で実施されるサマーキャンプのほか、キャンプでの成果を披露する12月のピッチコンテストでの発表で構成されています。

和歌山市内で実施されるサマーキャンプには、国内外から優秀な高校生が参加。

サマーキャンプでは、ビジネススクールレベルの授業が全英語で行われるため、参加者には英検2級相当以上のスピーキング力が求められます。

英語力は必須ですが、このキャンプ参加を機に「英語で学ぶ」体験をしてみては。

世界とダイレクトにつながる体験を

このGTEサマーキャンプの魅力は、なんといっても「世界に通用する起業法」が学べること。

主催者の「日本の未来を生きていく高校生にこそ、ビジネスを通して世界とダイレクトにつながる体験をしてほしい」という思いが詰まったプログラムなのです。

【関連記事】未来の可能性が見つかる「GTEサマーキャンプ」とは?

それゆえに、提供されるプログラムのレベルは高く、まずはMBAで学ぶレベルの会計の基本、ビジネスモデル、ビジネスマネジメントを、米国名門高校で教鞭を執るビジネス/リーダープログラム専任教師から英語でガッツリと学びます。

毎夏、和歌山で熱気あふれる授業を担当している、米国・ハーカー高校のジャストン・グラス先生(写真・左)。米国公認会計士であり、スタンフォード大学でInnovation Entrepreneur Professional Certificateも取得。

そして、国内外の優秀な高校生とチームを組み、ビジネスコンセプトの作り方、チームビルディング、ファイナンスを体感しながらビジネスプランを練り上げていきます。

最終日には、高校生ならではのしなやかな感性に満ちた、グローバルに通用するビジネスプランを発表。優秀な上位2チームは、2019年12月に開催される、三井住友銀行と日本総合研究所共催の日本最大級ピッチコンテスト「未来2019」のステージに招かれ、英語でプレゼンを行います。

「未来を生きるための力」を体得しよう

このように「世界標準のビジネスを体系的かつ超実践的に学べる」ことがGTEならではの特徴であり、日本では他に類を見ないプログラムとなっています。

参加者は、「目標や課題をクリアするために行動することの大切さ」「メンバーそれぞれが能力を発揮しながらチームでゴールを目指すことの価値」「世界を動かすビジネスのスケール感」「高校生でも世界を変えることができる可能性」など、学校という枠組みでは学びきれない、未来を生きるための力を体得していきます。

修了式の様子。全行程を修了した人には「GTEイノベーションチャレンジプログラム修了証書」が授与されます。

この夏は、「すごい!」と尊敬できる仲間たちと徹底的に話し合い、ぶつかり合い、刺激を交換しながら、未来へのチャンスを見つける体験をしてみては?

応募締め切り日は、海外在住の人は3月25日(月)日本在住の人は5月7日(火)ですが、定員に達し次第締め切られるので、早めに検討して応募したいですね。

参加を希望する人は、「GTE2019イノベーションチャレンジ」公式サイトから申し込みを。

2019年2月15日(金)に、東京・丸の内で「GTE2019説明会」が開催されます。当日は、GTEの主催者にプログラムについて直接質問できるほか、過去3年間のキャンプでの取り組みや参加者の様子なども知ることができます。参加するには「GTEインベーションチャレンジ」公式サイトから申し込みが必要です。

【GTE2019イノベーションチャレンジ】

  • 主催:一般社団法人カピオンエデュケーションズ
  • 日時:サマーキャンプ/2019年7月28日(日)〜8月2日(金)5泊6日、未来2019でのプレゼン/2019年12月
  • 会場:和歌山市内にて合宿、未来2019のプレゼンは東京で実施
  • 対象:2019年8月のキャンプ開催時点で、高校1、2、3年生の国内外の高校(全日制・通信制、インターナショナルスクール含む)の生徒で、英検2級レベル以上または同等の英語力(読解力、会話力、理解力)があること
  • 募集人数:24名
  • 参加費:3万円(保険代、テキスト代) ※授業料、学材キット代、宿泊代、食事代はスポンサーが負担。参加者の出発地から会場(和歌山市)最寄駅までの交通費は各自負担
  • 応募締切:海外からの応募は3月25日(月)、国内からの応募は5月7日(火)※それぞれの定員枠に達し次第締め切り

◎提供:一般社団法人カピオンエデュケーション

 

関連記事

  1. 【サマースクール2015】「立命館アジア太平洋大学」高校生対象サマースクール(6/19〆切)

  2. 【9月30日〆切】Life is Tech×KCJグループの起業プログラム「Be Startup」参加中高生募集

  3. 【コードアカデミー高等学校】プログラミング科目必須の普通科通信制高校、14年4月に開校予定

  4. 【国際高等専門学校】理工系リベラルアーツやSTEAM教育の最前線を体感「オンライン進学説明会」 9/19

  5. 【8月17~28日】高校生に朗報…武蔵大学がフリー英会話スペース「国際村」と図書館を開放

  6. 【SLICE in KAWAIJUKU 2018】ハーバード大生と英語とリベラルアーツを体験する3日間

  7. 【起業力教室2020】「起業力=未来を創る力」を体感しよう…次世代リーダーを目指す高校生100名募集 2/22

  8. 【スーパーグローバルハイスクール】4校が最高評価獲得…14年度指定56校を6段階で中間評価

  9. 【スイス公文学園高等部】豊かな体験を通じて世界の多様性に学ぶ…スイスの日本人向けボーディングスクール

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,504Followers
40Followers

september, 2021

15sepallday【〆切】グルー・バンクロフト基金2022

17sepallday【〆切】東南アジア小論文2021

18sepallday【〆切】筑波大学「第16回科学の芽賞」

19sepallday国際高等専門学校「オンライン進学説明会」

23sepallday【〆切】Green Blue Education Forumコンクール

26sepallday【〆切】SDGsクリエイティブアワード2021

29sepallday【〆切】筑波大学「高校生アートライター大賞2021」

29sepallday【〆切】IBPグローバル留学奨学金2021

29sepallday【〆切】高校生ビジネスプラングランプリ2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

30sepallday【〆切】AFC U-18

30sepallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

X