【国連児童基金】ポストコロナを若者たちにふさわしい世界に…オンライングローバルフォーラム 12/7-10

コロナ以降の世界について話し合う4日間

「国連児童基金(UNICEF)」は、オンラインイベント「子どもと若者のためのグローバルフォーラム(CY21: Global Forum for Children and Youth)」を、2021年12月7日(火)~10日(金)に開催します。

国連児童基金(UNICEF)は、すべての子どもの権利と健やかな成長を促進するために活動する国連機関。現在、190以上の国と地域で多くのパートナーと協力し、その理念を具体的な行動に移している

イベントでは、新型コロナウイルス感染症収束後の世界を、子どもや若者たちにふさわしい世界へと再構築していくため、政府や企業、慈善団体、市民社会などのリーダー、若者たちが集い、知恵を持ち寄って行動を起こすことを目的に開催。ボツワナ政府とスウェーデン政府との共催で開催され、40以上のセッションが展開されます(スケジュールはこちらから確認できます)。

ハイレベルな全体セッションを中心に、若いリーダーたちによるTED Talks、参加者同士のネットワーキング・セッションなど、多様な機会を通して、メンタルヘルスや気候変動、オンライン学習、暴力、差別、貧困など、子どもや若者にとってもっとも重要な課題について議論が行われる予定です。

日本の若者の声にもフォーカス

12月9日(木)日本時間午前0時から開催される、「子どもにふさわしい世界を再創造するために国会議員が果たす役割」では、日本や韓国、EU、モザンビークから4名の国会議員が登壇し、コロナ後の子どもにふさわしい世界を実現するための活動や、UNICEFとのパートナーシップの優れた事例を紹介。

日本からは、子ども政策担当大臣でユニセフ議員連盟会長でもある衆議院議員・野田聖子さんが登壇し、UNICEFがサポートするオンライン・プラットフォーム「ボイス・オブ・ユースJAPAN」の若者たちの質問を通して、野田聖子会長の子どもや若者に関する取り組みに迫ります。

本セッションは、後日公式サイトに録画が掲載されるようなので、そちらを視聴してもいいですね。

コロナ禍で教育格差が深刻化するなか、各国からスピーカーが集まる本イベントでは、世界の視点から見た課題解決の糸口を改めて捉え直すことのできる機会になりそうですね。

詳細は、「Global Forum for Children and Youth」公式サイトで確認を。


【子どもと若者のためのグローバルフォーラム】

  • 主催:国連児童基金(UNICEF)
  • 日程:2021年12月7日(火)〜12月10日(金)
  • 会場:オンライン(Global Forum for Children and Youth公式サイト)
  • 言語:英語(野田議員登壇の日本語パートを除く)
  • 参加:無料(事前登録不要)
 

関連記事

  1. 【10月12日】50校以上が来日…オーストラリア大使館主催「オーストラリア留学フェア」開催

  2. 【アンダーズ東京】レシピやBGM提供で自宅がラウンジに「おうちでホテル体験」<休校支援>

  3. 【2月6日〆切】リクルート主催「2weeksアメリカ横断Workshop 2014」参加者12名募集

  4. 【埼玉大学】2018年冬は白馬、19年春は浅草で開催「STEM CAMP」小中高生各15名募集

  5. 【東京アメリカンクラブ】掘り出し物が見つかるかも?「チャリティバザー2018」11/7-8

  6. 【国際バカロレア】坪谷さんや星野さんなど登壇「IB推進シンポジウム2018」500名 10/5〆

  7. 【TechShop Tokyo】子どもの創造性を開花させる「学びの場」の魅力…2017年5月より小中高生向けプログラム「STEAM Weekenders」始動

  8. 【Change Maker Awards】中高生が「私の夢中」を英語でプレゼンするコンテスト11/30〆

  9. 【外務省】各国の外交官と話してみよう…「こども霞が関見学デー2018」親子240組 7/6〆

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,110Followers
125Followers

june, 2022

No Events

X