高校

【HLAB】東京・長野・徳島・宮城で開催「ウィンタースクール2020」高校生230名 11/23〆

対面もしくはオンラインの4日間プログラム

「一般社団法人HLAB」は、全国4エリアにて2020年12月末に4日間に渡り開催する「HLAB2020ウィンタースクール」に参加する高校生230名を、2020年11月23日(月)まで募集しています。

HLABは、2011年より毎年8月にリベラルアーツ教育の寮生活を再現したサマースクールを全国4地域で開催してきましたが、今夏はコロナ禍のため中止に。

このウィンタースクールは、サマースクールと同様の内容となり、米コロンビア大をはじめとした海外名門大のほか、東大、慶應、早稲田、筑波、国際教養大、東北大、信州大など日本各地から集まった日本人大学生、さらには社会の第一線で活躍している社会人を迎え、対面式もしくはオンラインにて4日間を過ごします。

ウィンタースクールの概要は下記のとおり。参加エリアは応募時に選ぶことができ、オンラインのプログラムは国内外からの応募が可能です。

  • HLAB TOKYO 2020(東京)60名…12月27日(日)〜30日(水)、対面通学型/下北沢レジデンシャル・カレッジ(仮称)への通学型(一部宿泊可)
  • HLAB OBUSE 2020(長野県小布施町)60名…12月26日(土)〜29日(火)、オンライン/小布施町在住者には参加費援助あり
  • HLAB TOKUSHIMA(徳島県牟岐(むぎ)町)60名…12月26日(土)〜29日(火)、オンライン/徳島県在住者には参加費援助あり、海部郡内生は無料
  • HLAB MIYAGI-ONAGAWA(宮城県女川町)50名…12月26日(土)〜29日(火)、対面通学型とオンラインのハイブリッド/宮城県内在住高校生のみ対面で応募可能&参加費援助あり、川町在住者は無料

プログラムは、サマーと同じく下記のような内容を予定しています。

  • セミナー…ハーバード大1年生向けの「フレッシュ・セミナー」を模して設計されたプログラム。海外大生と日本人学生の2名のメンターによる少人数制の授業で、理系・文系に留まらず、新たな興味分野を発見する機会になる
  • フォーラム…社会の第一線で活躍している人による講演・パネルディスカッション。さまざまなロールモデルとの出会いは自分の人生を考える高校生に大きな刺激に
  • フリーインタラクション…社会人をはじめとするゲストを迎え、高校生、大学生、社会人が世代を超えて本音で語り合う場
  • ワークショップ…答えのない問いに対して参加者同士が共に手を動かし、意見を交換しあうことによって創造性を発揮する学びの場。外にカタチとして表現することは、新しい発見を高校生にもたらすはず

詳細・応募方法は、HLAB「2020ウィンタースクール」公式サイトで確認を。選考結果は、12月上旬に連絡があるそうです。


【HLAB2020ウィンタースクール】

  • 主催:東京・徳島/一般社団法人HLAB、長野/長野県教育委員会、女川/宮城県教育委員会
  • 日程:東京/2020年12月27日(日)〜30日(水)、徳島・長野・宮城/12月26日(土)〜29日(火)原則9時~21時
  • 会場:東京/下北沢レジデンシャル・カレッジ(東京・世田谷区)、徳島・長野/オンライン、宮城/対面式+オンライン
  • 定員:東京・徳島・長野/60名、宮城/50名
  • 参加費:東京/4万0000円、徳島・長野・宮城/2万円 ※いずれも税抜
  • 応募締切:11月23日(月)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、週末にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X