高校

【日本政策金融公庫】狙え賞金20万円「高校生ビジネスプラングランプリ2018」9/14〆

昨年は1万2000名超の高校生が参加

「日本政策金融公庫」は、「高校生ビジネスプラン・グランプリ2018」への参加者を、2018年7月2日(月)〜9月14日(金)の期間で募集します。
このイベントは、全国の高校生がビジネスプランを競う全国規模の大会で、将来を担う若者の創業マインド向上を目的に開催されています(今年で6回目の開催)。

2017年には、3247件(385校)、1万1256名の生徒が参加するなど過去最高の参加数となりましたが、アクティブラーニングを充実させるために活用するケースが増えている背景があるそうです。

応募スケジュールや賞金について

募集するのは、若者ならではの自由な発想や創造力を活かした、①人々の生活や世の中のしくみをよりよいものに変えるビジネスプラン②地域の課題や環境問題などの社会的な課題を解決するビジネスプラン

応募スケジュールは下記の通り。

  • 2018年7月2日(月)〜9月14日(金)…エントリー(応募登録) ※担当教員によるID発行が必要
  • 10月10日(水)…ビジネスプランシート提出(ビジネスプランシートをダウンロードし、必要事項を記入。専用エントリーページより提出)
  • 12月上旬…書類選考
  • 2019年1月13日(日)…最終審査会・表彰式

ビジネスプランは、項目別に日本公庫の職員が書類選考し、外部の審査員および高校生ビジネスプラン・グランプリ実行委員会が、内容を精査のうえ最終審査会に進出するファイナリスト10組を決定。

すべての応募プランには、アドバイスなどのコメントがついた審査結果通知があるそうです。

  • グランプリ…奨励金20万円
  • 準グランプリ…奨励金10万円
  • 審査員特別賞…奨励金5万円優秀賞 奨励金2万円

なお、最終審査会・表彰式への参加には、 教員の引率が必要ですが、交通費などの参加費用(教員1名・生徒3名まで)は日本公庫が負担するそうです。

くわしくは、「高校生ビジネスプラン・グランプリ2018」公式サイトで確認を。


【高校生ビジネスプラン・グランプリ2018】

  • 主催:日本政策金融公庫
  • 日程:最終審査・表彰式/2019年1月13日(日)
  • 会場:「東京大学」伊藤謝恩ホール
  • 対象:全国の高校(中等教育学校後期課程を含む)の生徒からなるグループまたは個人
  • 応募期間:2018年7月2日(月)〜9月14日(金)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X