キッズ

【LINE entry】19年秋にプログラミング教育に参入…プレ授業希望校を8/21から募集

今秋よりLINEがプログラミング教育に参入

「LINE」(東京・新宿区)は、小学生向けプログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」を2019年秋より開始すると、2019年8月19日(月)に公表しました。

それに先立ち、このプログラムを事前に体験できるプレ「出前授業」への申し込みを、8月21日(水)より受け付けます。

LINE entryでは、子どもたちが自ら新しく創り出すための能力を養い、未来のデジタル社会をよりよいものにするための担い手の育成を目指していくそうです。

「LINE entry」は、放送大学、千葉大学とLINEなどが共同で開発したプログラミング教育用のソフトウェア、オリジナル教材、出前授業を無料で提供。出前授業では、LINEが認定する専任講師が無償で全国の学校を訪問し、プログラミングの授業をサポートします。

  • ソフトウェア…ビジュアル型のプログラミング言語で、簡単にプログラムを書き、実行することが可能。プログラミングを楽しく学び、自ら書いたプログラムが動く様を通して、論理的思考力や問題解決能力を養う
  • オリジナル教材…文部科学省の学習指導要領に基づいたオリジナル教材を開発。小学校でのプログラミング教育の授業にも有効活用できる
  • 出前授業…子どもたちが論理的に考え、問題を解決していく過程を楽しみながら、新しい思考への気づきを得られ、教員もプログラミング教育は楽しく、自らの授業でも実践してみたいと思える授業を目指す

なお、出前授業で対応する科目は小学4〜6年生の算数ですが、将来的には総合・理科・家庭科、社会などにも対応していく見込みです。

プレ「出前授業」に参加を希望する教育関係者は、2019年8月21日(水)にオープンする「ライン」公式サイトの特設ページから申し込みを。


【LINE entry】

  • 提供開始:2019年秋
  • 対象:小学生
  • 内容:プログラミング教育用のソフトウェア、オリジナル教材、出前授業をパッケージで無料提供(当初の対応科目は小学4〜6年生の算数)
  • 費用:無料

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X