休校支援小学校

【LOGY】小中学生にIoTプログラミングが学べるオンライン家庭教師を無料提供<休校支援>

ものづくりが楽しめるオンライン家庭教師

自宅から学べるモノづくり×プログラミング教室「LOGY ロジー」を運営する「株式会社Yoki」(神奈川県鎌倉市)は、コロナウイルス感染拡大に伴い休校となった小学生・中学生を対象に、無料でレッスンを提供します。

ロジーは、2019年9月にスタートしたプログラミングが学べるオンライン家庭教師サービス。

モノとインターネットをつなぐコンピューターボード「obniz Board」を教材として使用することで、「リアルタイムの天気の情報を教えてくれる装置」や「人の顔を見分けるロボット」などを作ることも可能。

講師は高い倍率の選考に合格した、日本国内外のトップレベルの大学をはじめとする先生たち。また、個別指導なので、安全を確保するためにすべての授業を録画・録音してモニタリングしているそうです。

なお、このプログラムは先着順となり、上限に達した場合には受付を中止する場合があります。また、システムの都合上申し込みにはクレジットカードで一度決済を行う必要がありますが、1週間以内に返金処理を行うそうです。

申し込みは、公式サイトからリンクされたラインで「LOGY運営事務局 01」と繋がり、こちらから連絡する形となります。

「ロジー」公式サイト


【「ロジー」プログラミングレッスン無料提供】

  • 運営:株式会社Yoki
  • 期間2020年2月28日〜4月上旬(予定)※3月末日までは確定で提供
  • 対象:日本国内在住の、小学生、中学生
  • 利用:無料(初期費用/1万5400円、月額費用/5980円、レッスン代/1万1940円は不要、レッスンは合計4回まで)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、週末にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X