中学・高校

【日中青年会議2018】日中の中高生50名がUWC香港校で語り合う7日間 3/4、5/6〆

日中の中高生が語らう夏季プログラム

日本、中国、そして香港から集まった中高生が、さまざまなアクティビティーやセッションを通して、日中間に存在する問題や歴史的背景について話し合う「日中青年会議2018」が、日本から参加する中高生20名を、1次締切/2018年3月4日(日)、2次/5月6日(日)まで募集しています。

今年で10年目を迎える「日中青年会議」(Sino-Japan Youth Conference)は、ユナイテッド・ワールド・カレッジ(UWC)の生徒と卒業生によって運営されているサマープログラムで、毎年「UWC香港校」(Li Po Chun United World College of Hong Kong)を舞台に開催。

2018年は、7月20日(金)~26日(木)までの7日間に渡り開催されます。

UWCとは、計17ヵ国にキャンパスがある国際的民間教育機関で、2017年には「インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢」(現「UWC ISAK Japan」)もUWCに加盟しました。

応募資格や選考の流れ

募集するのは、日本人20名に加え、中国人(中国本土17名と香港13名)30名の中学生・高校生で、計50名。

応募資格は、日本人、中国人(中国本土と香港)、または日本もしくは中国(中国本土と香港)に永住権を持つ外国人等で、2018年7月の時点で、中学校、高校、高等専門学校またはこれに準ずる学校に在籍することが確実な人。また、日本チームで参加する場合は、日本語でコミュニケーションが取れること。

参加を希望する人は、オンライン応募フォームに必要事項を記入のうえ送付。エッセイも提出する必要があり、3本のうち1本を英語(400 words以内)で、2本を日本語で作成します(それぞれ400文字、500文字以内)。

締切は2回設けられており、1次締め切りが3月4日(日)、2次締め切りが5月6日(日)。

1次選考では7名を上限に合格者を決定し(4月上旬)、2次では1次の応募者も含めて再度審査が行われます(6月上旬)。

選考方法は、各応募者の応募用紙を3人以上の選考委員が読み、エッセイなどをもとに評価。書類選考通過者にはスカイプ面接を実施し、最終結果はメールで通知される予定。

くわしくは、「Sino-Japan Youth Conference」公式サイトで確認を。


【2018年度日中青年会議】

  • 主催:日中青年会議
  • 日程:2018年7月20日(金)~26日(木)
  • 会場:「ユナイテッド・ワールド・カレッジ香港校」(10 LokWo Sha Lane, Sai Sha RoadShatin, New Territories, Hong Kong SAR)
  • 対象:中学生、高校生
  • 募集人数:日本人20名、および中国人(中国本土17名と香港13名)30名、計50名
  • 参加費:約11万5000円程度(日本〜香港間の往復旅費、参加費、小遣い、保険料) ※奨学金制度あり
  • 応募締切:1次/3月4日(日)、2次/5月6日(日)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X