休校支援小学校

【TechAcademyジュニア】Scratchなど一部プログラム小中高生に無料提供<休校学習支援>

スクラッチに挑戦してみよう

「キラメックス株式会社」(東京・渋谷区)は、コロナウイルスで休校となった全国の小中高生を対象に、オンラインでプログラミングの授業を受けられる「TechAcademyジュニア」の学習システムの一部を、2020年2月28日(金)〜3月末日まで無料で提供します。

TechAcademyジュニアは、「TechAcademy」が運営する小中高生向けのオンラインプログラミングスクール。

【関連記事】2016年11月にスタートした「TechAcademyジュニア」

提供されるのは、学校や塾、各種教室を通じて提供している「TechAcademyジュニア」のScratchプログラムなどの一部。

Tech Academyジュニアは、「はじめてのScratchコース」など、初級からから上級まで6コースを提供。

なお、TechAcademyジュニアでは、Scratchを使ってゲームやアニメーションをつくる「はじめてのScratchコース」、Ruby(ルビー)を使用して身近な問題の解決に取り組む「Webアプリコース」など、初級から上級まで6つのコースを用意しています。

学習の際には、まずは動画教材やWebテキスト教材で理解を深め、わからないことは先生やプログラマーのメンターに質問しながら、自分のペースで進めていくことができるそうです。

利用を希望する場合は、専用のGoogleフォームから申し込みを。


【オンラインプログラミング学習「TechAcademyジュニア」一部無料開放】

  • 運営:キラメックス株式会社
  • 提供時期:2020年2月28日(金)〜 3月末日
  • 提供プログラム:通常、学校や塾、各種教室を通じて提供しているTechAcademyジュニアの一部(Scratch 等)
  • 対象:休校となった全国の小中高生
  • 利用:無料

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、週末にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X