STEM教育中学校

【東京大学】12回の講義で未来の科学者育成「ジュニアドクター育成塾2020」40名 4/17〆

理数系に強い小中学生は必見のプログラム

「東京大学」高大接続研究開発センター(東京・文京区)は、小中学生を対象とした「2020年度ジュニアドクター育成塾」塾生40名を、2020年4月17日(金)まで募集しています。

この事業は、日立理科クラブと連携し、「国立研究開発法人科学技術振興機構」(JST)の支援により実施されます。

「ジュニアドクター育成塾」は、科学技術イノベーションを牽引する人材の育成を目的に、理数・情報分野の学習等を通じて、高い意欲や突出した能力を有する小中学生を発掘し、能力を伸長する体系的育成プランの開発・実施を行うプログラム。

「国立研究開発法人科学技術振興機構」が、毎年、大学や高専、科学館やNPOなどの教育機関から3件ほどプログラムを募り、5年間に渡って支援します(2020年度の場合)。

日程や応募方法をチェック

この東大「2020年度ジュニアドクター育成塾」の開講日程は、6月28日(日)、7月19日(日)、8月9日(日)、8月21日(金)、9月20日(日)、10月18日(日)、11月13日(金)、11月22日(日)、12月20日(日)、1月17日(日)、2月21日(日)、3月14日(日)の12回の予定(変更の可能性あり、選抜日を含む)。

応募方法は、日立理科クラブもしくは東京大学高大接続研究開発センター(高大接続連携部門)宛にメールまたはファックスで必要書類を送付を。

選抜日は、6月28日(日)を予定(小6・中2は9時~12時、中1は13時~16時)。対話型授業への参加を通じて、資質・能力で評価するそうです。

詳細は、東京大学「ジュニアドクター育成塾2020」公式サイトで確認を。


【東京大学「ジュニアドクター育成塾2020」】

  • 主催:東京大学 高大接続研究開発センター
  • 共催:日立理科クラブ
  • 会場:日立理科クラブ(茨城県日立市神峰町1-6-11「日立市教育プラザ2階」)
  • 対象:科学技術に関心が高い小学校6年生、中学校1、2年生
  • 人数:40名(選抜あり)
  • 参加費:理科クラス/5000円、数学クラス/4000円
  • 応募締切:2020年4月17日(金)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、週末にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X