【Young Champions of the Earth 2019】7名に1万5000ドル&企画実現支援 3/31

海外大学進学セミナー

地球の未来のためのプロジェクトを募集

18才〜30才を対象とした、地球の未来に向けたアイデアを競い合うコンテスト「ヤングチャンピオンズ・オブ・ジ・アース」は、2019年3月31日(日)まで参加者を募集しています。

このイベントは、世界最大のポリマー製造企業である「コベストロ社」と「国連環境計画」が共催する、今年で3回目の開催となるコンテスト。

地球温暖化が自然の生態系や社会を脅かす昨今、革新的で地球を守るための意欲のある若い起業家を支援することを目的に開催されます。

アイデアが評価された7名の若者には、プロジェクト実現のための資金として1万5000ドル、国連で発表する場と会場までの費用、ビジネスを成功させるために必要なトレーニングやメンタリングのプログラムも提供されます。

7名の若者にさまざまな支援を提供

コンテストでは、まずは地域ごとに選考があり、その後国連の専門家らが、アフリカ、ヨーロッパ、ラテンアメリカ・カリブ海、北米、西アジアから1名、アジア・太平洋から2名のファイナリストを選びます。

ファイナリストに贈られるものは、下記の通り。

  • 1万5000ドルのシード資金
  • アイデアを伝えるためのビデオを放送するための資金として9000米ドル
  • 国連会議への出席
  • Young Champions of the Earthの大賞授賞式への出席
  • グローバルメディアによるインタビュー、宣伝
  • コベストロ社が運営する専門家によるコミュニティへのアクセス
  • 起業家トレーニングプログラムへの参加

受賞者は、コンテストのサイトで1年間ビデオやブログなどでプロジェクト進捗状況をシェアしながら、アイデアを実現していきます。

さらに、最大50名の優秀な応募者には、コベストロ社のコミュニティで、メンターから事業開発からプロジェクト計画、財務管理などに関するアドバイスをもらえるそうですよ。

くわしくは、「Young Champions of the Earth 2019」公式サイト確認を。


【Young Champions of the Earth 2019】

  • 主催:コベストロ社、国連環境計画
  • 対象:18才〜30才
  • 受賞者:7名(アフリカ、ヨーロッパ、ラテンアメリカ・カリブ海、北米、西アジアから1名、アジア・太平洋から2名)
  • 賞金:1万5000ドル
  • 応募締切:2019年3月31日(日)

ロジカルライティング講座

7,575Fans
3,471Followers
125Followers
  1. 【帝京大学可児高校】国際バカロレアで成功するコツ、海外大学への…

  2. 【冬休み★4夜オンラインセミナー】米国・EU・アジア・オセアニア11…

  3. 【英検2023】従来型英検の本会場実施日程は、①6月4日、②10月8日、③1…

  4. 【フィエスタ・デ・エスパーニャ2022】2年ぶりに開催…日本最大のス…

  5. 【東京工業大学】総合型・学校推薦型選抜で「女子枠」導入…2024年は…

  1. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール World Arrows Int…

  2. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  4. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

december, 2022

11decallday【締切】TOPPA!「グローバル・インパクトコース」

18decallday【〆切】山田進太郎D&I財団「STEM(理系)女子奨学助成金」②

X