【Z会】応援が必要な中高は活用したい…学校特化型クラウドファンディングサイト「Yellz」

「頑張る学校」と気軽につながるしくみを提供

Z会グループのグループ会社「エデュケーショナルネットワーク」(東京・千代田区)は、学校応援コミュニティサイト「Yellz(エールズ)」を、2020年11月16日(月)にオープンしました。

Yellzは、その名のとおり、夢に向かって挑戦する生徒やその夢をあと押しする学校を、地域住民や卒業生などのサポーターが気軽に応援する(エールを送る)ことができるサイト

Yellzを利用することで、学校側は、情報発信を通じて、卒業生・入学希望者・地域の人々・企業関係者などとのコミュニケーションの機会を広げることができ、サポーターは、部活動などの学校・生徒の活動情報を定期的に受け取ったり、クラウドファンディングの形で賛同したプロジェクトへの寄付を行うこともできます。

Yellzの利用シーンは、以下のようなものを想定しているそうです。

  • 学校の周年記念事業や校舎の建て替えなどの寄付を、幅広く募りたい
  • 卒業生や地域の人々ほか、部活動を応援してくれるサポーターを集めたい
  • 部活動の全国大会出場が決定したので、外部からの支援窓口に利用したい
  • 生徒に運営させることで、マネジメント能力やビジネススキルを養成したい
  • 公式サイトでは紹介しきれない詳細な活動報告を掲載するなど、広報ツールとして利用したい

なお、こちらのサービスを利用するには、導入費、月額費、解約費は不要ですが、寄付金を集めた場合のみ、寄付金額に応じた運営手数料が発生するそうです。

参加を希望する学校は、「Yellz」公式サイトから問い合わせを。


【Yellz】

  • 運営:株式会社エデュケーショナルネットワーク
  • 開設:2020年11月16日(月)
  • 対象:中学校、高校
  • 利用:無料
 

関連記事

  1. 【スタディサプリ中学講座】現役大学生による個別指導コースも2週間無料提供<休校学習支援>

  2. 【城西中学・高等学校】帰国生を対象に英語教育に重点を置いた「グローバルアーツ」コース

  3. 【国際高等専門学校】理工系リベラルアーツやSTEAM教育の最前線を体感「オンライン進学説明会」 9/19

  4. 【6月30日〆切】14年度より横浜市が高校生に20〜40万円を支給する海外留学支援事業を開始

  5. 【トビタテ!留学JAPAN】「地域人材コース」で6事業採択、「高校生コース」は514名が応募

  6. 【リベラルアーツ02】世界をしばる「紐」を発見し解き放つ…リベラルアーツの「批判的思考」

  7. 【ジュニアアチーブメント】決勝戦はシンガポールへ…高校生英語ビジネスコンテスト 6/6〆切

  8. 【イノベーションキャンパスinつくば2017】高校生1000名に向けた夏の本気科学講座 7/17〆

  9. 【SENPAI相談室16】日本の高校と海外のボーディングスクール、どちらが海外大進学に有利?

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,547Followers
40Followers
  1. 孫正義育英財団支援金

  2. リクルートスカラシップ学術部門

  3. 柳井正財団海外奨学金

  4. 東京都次世代リーダー育成道場

  5. AFS高校生年間派遣プログラム

  1. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  2. 名古屋商科大学 英語による国際経営教育課程「Global BBA」

  3. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

october, 2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

01octallday【〆切】立教大学「GLAP奨学金2022」

05octallday05novおにぎりアクション2021

07octallday【〆切】JASSO「海外留学支援制度(学部学位取得型)2022」

09octallday10グローバルフェスタJAPAN2021

10octallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

X