【Z会】応援が必要な中高は活用したい…学校特化型クラウドファンディングサイト「Yellz」

「頑張る学校」と気軽につながるしくみを提供

Z会グループのグループ会社「エデュケーショナルネットワーク」(東京・千代田区)は、学校応援コミュニティサイト「Yellz(エールズ)」を、2020年11月16日(月)にオープンしました。

Yellzは、その名のとおり、夢に向かって挑戦する生徒やその夢をあと押しする学校を、地域住民や卒業生などのサポーターが気軽に応援する(エールを送る)ことができるサイト

Yellzを利用することで、学校側は、情報発信を通じて、卒業生・入学希望者・地域の人々・企業関係者などとのコミュニケーションの機会を広げることができ、サポーターは、部活動などの学校・生徒の活動情報を定期的に受け取ったり、クラウドファンディングの形で賛同したプロジェクトへの寄付を行うこともできます。

Yellzの利用シーンは、以下のようなものを想定しているそうです。

  • 学校の周年記念事業や校舎の建て替えなどの寄付を、幅広く募りたい
  • 卒業生や地域の人々ほか、部活動を応援してくれるサポーターを集めたい
  • 部活動の全国大会出場が決定したので、外部からの支援窓口に利用したい
  • 生徒に運営させることで、マネジメント能力やビジネススキルを養成したい
  • 公式サイトでは紹介しきれない詳細な活動報告を掲載するなど、広報ツールとして利用したい

なお、こちらのサービスを利用するには、導入費、月額費、解約費は不要ですが、寄付金を集めた場合のみ、寄付金額に応じた運営手数料が発生するそうです。

参加を希望する学校は、「Yellz」公式サイトから問い合わせを。


【Yellz】

  • 運営:株式会社エデュケーショナルネットワーク
  • 開設:2020年11月16日(月)
  • 対象:中学校、高校
  • 利用:無料
 

関連記事

  1. 【英検】2019年度より全級のスピーキングとライティングで「AIによる自動採点」を順次導入

  2. 【スーパーグローバルハイスクール】4校が最高、1校は最低…15年度指定56校を中間評価

  3. 【DECA JAPAN】「起業力塾」のエッセンスを2日間で体感…ビジネスプランの基礎を学ぶ中高生講座60名 7/14〆

  4. 【全国高校生・留学生作文コンクール2021】AI時代の未来についてSDGsの観点から考えてみよう 9/8〆

  5. 【6/30〆切】海外大学進学生多数輩出「留学フェローシップ」サマーキャンプ2016参加者募集

  6. 【私たちはどう生きるか01】高校→米国大学進学&卒業→現在まで人生をいかに選択してきたか

  7. 【こぎと】対話を通じて高校生が主体的に自分の人生を思考する「ワタシをするを考える」7/21

  8. 【サマースクール2015】「HLAB OBUSE 2015」8/14〜20開催(6/6日〆切)

  9. 【名古屋国際中学校・高校】14年12月に認定校へ…15年より「国際バカロレア」DPコース開設

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,312Followers
125Followers

july, 2022

10julallday【〆切】GEM Talks 2022

10julallday【〆切】TOPPA Global Leader Summer Course

11julallday08augJASSO海外留学オンラインフェア2022

18julallday【締切】JA Travel and Tourism Business Program (TTBiz) 2022

20julallday【〆切①】ブリティッシュ・カウンシ「小学生サマー英語プログラム」

20julallday【〆切①】ブリティッシュ・カウンシ「中高生サマー英語プログラム」

24julallday【イオラニ・スクール】サマー・レジデンシャル・プログラム2022

27julallday【〆切②】ブリティッシュ・カウンシ「小学生サマー英語プログラム」

27julallday【〆切②】ブリティッシュ・カウンシ「中高生サマー英語プログラム」

X