【アクセプト・インターナショナル】「テロリストと呼ばれる若者を受け入れるということ」200名 12/12

ロジカルライティング講座

世界の平和に向けたアクションを考えよう

テロ・紛争問題の解決に向けて取り組むNPO「アクセプト・インターナショナル」(東京・中央区)は、2021年12月12日(日)に開催するオンライントークイベント「テロリストと呼ばれる若者を、受け入れるということ」の参加者200名を募集しています。

アクセプト・インターナショナルは、平和的なアプローチでテロと紛争の解決を目指す日本で唯一の団体。国連ソマリア活動(UNSOM)や国連人間居住計画(UN-Habitat)などの国連機関や、現地の政府と協働して包括的なアプローチでテロや紛争の解決に取り組んでいる

アクセプト・インターナショナルの代表を務める永井陽右さんは、テロと紛争の解決をミッションに、早稲田大学在学時代からソマリア人ギャングを更生させる活動をしており、現在は国連人間居住計画CVE(暴力的過激主義対策)メンターとしても活躍。ソマリアなどの紛争地で、テロ組織の投降兵や逮捕者、ギャングなどの脱過激化・社会復帰支援や過激化防止を実施し、テロ組織との交渉および投降を促進し、国連機関への政策立案やレビューも行っています。

今回のトークイベントでは、永井さんとともに、歌手のAIさんや演出家の宮本亞門さんが登壇し、「加害者を受け入れるということ」「日本からでもできるアクション」について話を掘り下げていきます。

また、アクセプト・インターナショナルが設立10周年を機に2021年9月26日に発表した「テロや武力紛争に関わる若者の権利宣言」にも触れ、「テロに関わる若者がもう一度社会でやり直す重要性」についても議論を深めていく予定です。最後には15分程度の質疑応答もあるそうです。

このイベントを通して「テロ・紛争問題」を身近に感じ、世界の平和や自身にできるアクションについて一緒に考えてみてはいかがでしょうか。

詳細は、「アクセプト・インターナショナル」公式サイトから確認を。


【オンライントークイベント「テロリストと呼ばれる若者を、受け入れるということ」】

  • 主催:NPO法人アクセプト・インターナショナル
  • 日時:2021年12月12日(日) 16時〜17時30分
  • 会場:Zoomウェビナー
  • 定員:200名
  • 参加:無料

ロジカルライティング講座

7,575Fans
3,456Followers
125Followers
  1. 【東京工業大学】総合型・学校推薦型選抜で「女子枠」導入…2024年は…

  2. 【難民映画祭2022】これまで10万人が参加…難民の困難さを乗り越える…

  3. 【ミライーね!カードゲーム】子どもたちの視点で、楽しみながら未…

  4. 【スタンフォード・オンラインハイスクール校長が教える子どもの『…

  5. 【TOPPA 2022冬】21世紀型リーダーを養成する基礎コース&アフリカ…

  1. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール World Arrows Int…

  2. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  3. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  4. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  5. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

november, 2022

05novallday06Private & International School Fair 2022@クアラルンプール

X