AFS高校生年間派遣プログラム

【AFS高校生年間派遣プログラム】

  • 高校1〜3年生を対象とした海外派遣プログラム
  • 派遣先は世界40ヵ国・地域と多様な体験が可能
  • 50万円程度~全額負担の奨学金制度が活用できる

「AFS日本協会」は、1947年に米国にてスタートした非営利の民間国際教育交流団体。AFSは、かつて世界大戦中に傷病兵を救護輸送したボランティア組織American Field Serviceにルーツがあります。今日では、世界中の人々に異文化学習の機会を提供し、世界平和への貢献を目指しています。

日本では1954年に8名の高校生を米国に派遣したのを皮切りに、すでに1万5000名もの高校生を世界各地に派遣しています。

AFSの年間派遣プログラムは、異文化理解を目的とした高校生向けの交換留学プログラム。現地の一般家庭に滞在しながら1年間高校へ通い、異なる文化的背景を持つ人々との交流を深めます。AFSプログラムの特徴は、留学先の国の選択肢が非常に多いという点です(約40の国と地域)。また、留学事業で豊富な実績を誇るグローバル団体であることから、派遣者への危機管理体制や現地ボランティア(担当制)による相談、オリエンテーションの実施などあらゆる観点での留学サポートが充実しています。

2022年(69期生)の派遣先は下記のような国となります。

アジア

  • インド/3名、インドネシア/7名、タイ/3名、中国/5名、フィリピン/5名、香港/3名

北米・中南米

  • アメリカ/60名、カナダ(フランス語圏)/2名

欧州

  • アイスランド/3名、イタリア/35名、オーストリア/5名、スイス/9名、スペイン/3名、チェコ/7名、デンマーク/6名、ドイツ/13名、ノルウェー/4名、ハンガリー/10名、フィンランド/15名、フランス/15名、ベルギー/7名、ポルトガル/3名、ラトビア/2名

なお、派遣先は応募の際に国の希望を出すことはできますが、配属地域や学校、家庭は選ぶことができず、また期間も、出発日・帰国日は交流団体が指定した日程となります。

募集対象となるのは、下記に該当する高校生。

  • 異文化体験に対する興味と意欲をもち、留学先での生活に心身ともに適応できる資質があること
  • 応募時点で学業成績が中程度以上であること。とくに、スイス希望者は学業成績が上位1/4以内、アメリカ希望者は上位3/4以内であること
  • 在学校の学校長から推薦されること
  • 希望する国の制約条件に抵触しないこと

プログラム参加費は120~170万円(69期の場合)となっていますが、下記のような給付型奨学金制度を活用することも可能です。

全国対象

  • AFS平和の鳩プロジェクト(5名)…プログラム参加費全額および準備⾦として30万円(収入制限あり)
  • 三菱商事高校生海外留学奨学金(最大60名)…プログラム参加費全額(収入制限あり)
  • AFSボランティア奨学金(5名)…50万円(年間収入800万円以下)
  • (公財)森村豊明会 高校留学奨学金(5名)…50万円(年間収入1000万円以下)
  • オデッセイIT奨学金(1名)50万円(年間収入400万円以下)

地域限定

  • AFSどさんこ奨学金(北海道、2名)…50万円(年間収入800万円以下)
  • みちのく応援奨学金(青森、岩手、宮城、福島の県全域および茨城、千葉の一部、2名)…50万円
  • AFS山形ふるさと奨学金(山形県、2名)…50万円(年間収入800万円以下を原則)
  • (公財)新潟市国際交流協会 高校生留学奨学金(新潟市、1名)…70万円
  • 田口福寿会AFS留学生奨学金(岐阜県、10名以内)…50万円
  • 東海東京財団留学奨学金(愛知県、最大5名)…100万円(年間収入1000万円以下)
  • AFSひろしま奨学金(広島県、1名)…50万円

地方自治体や企業等による奨学金

  • 埼玉県「埼玉発世界行き」奨学金(30名)…50万円
  • 横浜市(13名)…40万円
  • (公財)長岡市米百俵財団(長岡市、3名)…プログラム参加費の半額
  • 小松市(小松市、若干名)…30万円
  • 福井県 きぼう応援海外留学奨学金(福井県、4〜5名)…120万円
  • 広島県…30万円
  • 公財)福岡市教育振興会(福岡市、10名程度)…上限50万円迄
  • 佐賀県…50万円
AFS高校生年間派遣プログラム
主催:公益財団法人AFS日本協会
創設:1954年(本部は1947年)
派遣先:世界40ほどの国・地域
奨学金:50万円程度~プログラム参加費全額負担(奨学金の種類による) なおプログラム参加費は120万円(アジア)、145万円(ヨーロッパ・カナダ、170万円(アメリカ) ※その他、選考手数料/1万円、受入国確保金/1万5000円、ELTLS受験料/5000円(米国のみ)
実施期間: 1年間(10ヵ月間)
出願条件:派遣時に高校1〜3年に在籍していること、応募時点で学業成績が中程度以上であること、学校長の推薦が得られること、心身ともに健康であること など
採用予定人数:225名(69期生)
2022年度(69期生)募集概要
出願期間2021年9月21日(月)~10月27日(水)(追加募集枠)
選考スケジュール
対象2022年4月時点で高校1〜3年生

「AFS高校生年間派遣プログラム」公式サイト

 

関連記事

  1. 【3月9日〆切】平和で健全な世界をつくろう…「UNAOC-EFサマースクール」参加者75名募集

  2. 三菱商事高校生海外留学奨学金

  3. 【キーエンス財団2021】新大学1年生500名に毎月8万円、4年間で384万円を支給 4/9〆

  4. 【孫正義育英財団】これまで高い志と異能を持つ若者240名を財団生に認定…2022年オンライン説明会 1/29

  5. リクルートスカラシップ学術部門

  6. 【フルブライト奨学生2021】いまこそ希望を託して応募したい…米国留学プログラム 5/31〆

  7. 【17年度フルブライト奨学金】米国で専門分野を研究…5プログラムで奨学生募集(4/1-5/31)

  8. 【JASSO】より手厚く進化した給付型とは?シュミレーターで奨学金を試算し申請法もチェック

  9. 【第27回IBPグローバル留学】米英豪5大学で学びインターンも体験…奨学生69名募集 4/19〆切

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,024Followers
125Followers

may, 2022

20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X