【高校生アフリカ塾】シエラレオネの高校生と対話し寄付の活用を実体験できるオンライン講座30名 1/15〆

ロジカルライティング講座

高校生スタッフが企画した体感型プログラム

「NPO法人アラジ」(東京・文京区)は、シエラレオネの高校生と対話し、寄付がどのように活用されたかを体験できる「高校生アフリカ塾」に参加する高校生30名を、2022年1月15日(土)まで募集しています。

NPO法人アラジは、シエラレオネで約7年間にわたり、経済的困難を抱える最貧困家庭の子どもと大人延べ1100名に教育と就労の機会を届けてきた。日本とシエラレオネで7名の有給スタッフが支援活動を行っている

今回、開催されるアフリカ塾は、3ヵ月間の継続的な寄付(計1500円)を経験し、寄付によって実際に世界が変わる体験や、希望の瞬間を経験できるワークショップ。アフリカ地域の異文化を学びながら、西アフリカ・シエラレオネの過酷な現状と、自身が現状を変える大きな力をもつことが実感できるとのこと。

ワークショップの内容は以下のとおり。

  1. 1月15日(土)20時〜21時30分…シエラレオネについて学ぼう!
  2. 2月12日(土)20時~21時30分…シエラレオネの高校生と対話会!寄付の使い道をみんなで学ぼう!
  3. 3月12日(土)20時~21時30分…寄付が実際にどのように使われたか実感しよう!

※1月29日(土)20時~21時30分に全員参加の高校生ミーティングあり

このアフリカ塾は、高校生5名で企画したワークショップで、目標を「アフリカ支援に対する高校生の意識変容と行動改革」と「NPO法人アラジへの支援拡大」と位置づけ、極めて高い目的意識で準備を進めているそうです。社会問題の解決に対して高校生が立ち上がり、企画立案、実動を行うこのプロジェクトは、すべてオンラインで実施されるため全国からの参加が可能。

アフリカやシエラレオネに興味がある、寄付がどのように使われているかを知りたい、日本全国の高校生やシエラレオネの高校生と繋がりたい、新たな挑戦をしてみたいという高校生は、保護者の同意のうえ、寄付をスタートしてみては。

くわしくは、「NPO法人アラジ」公式サイトより確認を。


【高校生アフリカ塾】

  • 主催:NPO法人アラジ
  • 日程:①2022年1月15日(土)、全員MTG/1月29日(土)、②2月12日(土)、③3月12日(土)いずれも20時~21時30分
  • 会場:Zoom
  • 人数:30名(満席になり次第締切)
  • 参加:1500円 ※継続寄付登録後、3ヵ月間で月500円ずつ寄付
  • 応募締切:1月15日(土)18時

ロジカルライティング講座

7,575Fans
3,456Followers
125Followers
  1. 【東京工業大学】総合型・学校推薦型選抜で「女子枠」導入…2024年は…

  2. 【難民映画祭2022】これまで10万人が参加…難民の困難さを乗り越える…

  3. 【ミライーね!カードゲーム】子どもたちの視点で、楽しみながら未…

  4. 【スタンフォード・オンラインハイスクール校長が教える子どもの『…

  5. 【TOPPA 2022冬】21世紀型リーダーを養成する基礎コース&アフリカ…

  1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  2. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  3. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  4. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール World Arrows Int…

  5. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

november, 2022

05novallday06Private & International School Fair 2022@クアラルンプール

X