海外

【3月31日〆切】西語を学び現地リーグでプレー「アルビレックス新潟バルセロナ」が留学生募集

バルセロナでグローバルなサッカー人を育成

「アルビレックス新潟バルセロナ Fútbol Club Albirex Niigata Barcelona」は、2015年度の選手(留学生)を、2015年3月31日まで募集しています。

「アルビレックス新潟バルセロナ」(ALBB)は、13年8月に「アルビレックス新潟シンガポール」(ALBS)がスペイン・バルセロナで設立した、日本人を中心としたサッカークラブ。

母体となるALBSは、Jリーグに所属する「アルビレックス新潟」の育成機関としても機能し、ALBSをステップにアジア各地で活躍する日本人選手を輩出。
母体となるALBSは、Jリーグに所属する「アルビレックス新潟」の育成機関としても機能し、ALBSをステップにアジア各地で活躍する日本人選手を輩出。

今回、男子は第3期生、女子は第1期生の募集となり、15年8月から16年5月まで、カタルーニャ州4部リーグでプレーしながら現地研修にも参加します。

スペインサッカー留学では、テスト生としてセミプロやアマチュアリーグのクラブに練習参加するのが一般的で、プロ契約に至るケースはほとんどゼロなのが実情。また、単身で学ぶためなかなか語学も身に付かないのだとか。

そのため、ALBBでは、留学後にサッカー人、国際人として日本を担う人材へ育成することを主眼に、確実に語学を習得し、体系化された質の高い指導を提供することで、選手としてのキャリアの可能性を広げるプログラムを用意。

企業研修や取材研修などの実践的なアクティビティも実施し、留学後の「出口」を広げていくとしています。

がんばり次第で留学後の進路も多様に

対象となるのは、18才以上の健康な男女。

サッカーは、バルセロナ市内のホームグラウンドにて、スペイン指導者ライセンスレベル2以上(JFAのA級ライセンスに相当)を所有し、これまで1シーズンを通してチームを率いた実績のあるスペイン人コーチが指導。

また、提携している語学学校「Kingsbrook Idiomas」にて、週15時間のスペイン語レッスンを受講します。

参加費用は1万8900ユーロからとなっており、居住費や語学学校、サッカー指導、企業研修費、ビザ取得費などが含まれます(航空券や現地での食費、交通費は含まず)。

現地でのプレーが評価されれば、1年後に他クラブのオファーや、Sリーグ(シンガポールプロサッカーリーグ)「アルビレックス新潟シンガポール」移籍の可能性もあるとのこと。

また、優秀な留学生には、スタッフとしての採用のほか、現地でのインターンシップ先企業への就職のチャンスもあるそう。

興味のある人は、1月17日(土)、2月21日(土)、22日(日)、3月14日(土)に東京にて開催される説明会(いずれも16時〜18時、要申し込み)に参加してみては?

くわしくは、「アルビレックス新潟バルセロナ」公式サイトで確認を。


【アルビレックス新潟バルセロナ 2015年度留学生募集】

  • 主催:アルビレックス新潟バルセロナ
  • 留学期間:2015年8月〜16年5月
  • 留学先:スペイン・バルセロナ、語学学校「Kingsbrook Idiomas」
  • 対象:18才以上の男女
  • 募集人数:20名
  • 費用:1万8900ユーロ〜
  • 応募締切:2015年3月31日(火)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X