プリスクール

【アオバ・バイリンガルプリスクール】1〜6才定員130名の三鷹キャンパス2018年4月に開校

5つ目のプリスクールが三鷹にも開校

「ビジネス・ブレークスルー」(BBT)グループは、1~6才を対象とした「アオバジャパン・バイリンガルプリスクール」三鷹キャンパス(東京・三鷹市)を、2018年4月に開設します。

このスクールは、BBTのグループ会社「アオバインターナショナルエデュケイショナルシステムズ」が運営するもので、「アオバジャパン・バイリンガルプリスクール」としては、光が丘、目黒、芝浦、早稲田につぐ5つ目のキャンパスとなります。

なお、BBTグループとしては、「JCQバイリンガル幼児園」(中央区晴海)と「サマーヒルインターナショナルスクール」(港区元麻布)も運営しており、それらを加えると7つ目のプリスクールとなります。

三鷹キャンパスでも、「国際バカロレア」(IB)をベースとした、日本語と英語のバイリンガル教育と探究型アクティブラーニングを提供する予定で、IBの導入にも積極的に取り組んでいくとのこと。

なお、同校早稲田キャンパスとサマーヒルインターナショナルスクールは、すでに国際バカロレアPYP(初等教育プログラム)の候補校となっています。

アオバジャパン・バイリンガルプリスクール 三鷹キャンパス


【アオバジャパン・バイリンガルプリスクール 三鷹キャンパス】

  • 運営:アオバインターナショナルエデュケイショナルシステムズ
  • 開設:2018年4月
  • 開校時間:7時30分~18時30分
  • 住所:東京都三鷹市下連雀4-15-41
  • 対象:1〜5才
  • 定員:130名

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X