キッズ教材

【BE-GO】フィリピン人講師とのオンラインレッスンが15分900円で付加導入可能に

オンライン会話で「通じる」体験を

「ベネッセ」は、小学生向け英語教材「ビーゴ BE-GO」シリーズをリニューアルし、11月19日より外国人講師とのオンラインレッスンがオプションで導入可能になります。

「BE-GO」は、2000年にベネッセが開発した小学生向けの通信教育式の英語教材。

「BE-GO」は、CD-ROMと冊子の全6巻(2ヵ月に1回提供)。取り組みは週1回、15分。どのくらい伝わる発音ができたかを点数で確認しながら会話を練習。ゲーム形式で楽しみながら英語を「聞く」「話す」学びに取り組めます。
「BE-GO」は、CD-ROMと冊子の全6巻(2ヵ月に1回提供)。取り組み時間は、週1回15分を想定。発音を点数で確認しながら会話を練習。ゲーム形式で楽しみながら英語を「聞く」、「話す」学びに取り組めます。
  3巻ごとに定着度を確認できるオリジナルの検定テストつき。ベネッセに結果を送信すると、英語の力を確認できる認定証と診断レポートが届きます。

3巻ごとに定着度を確認できるオリジナルの検定テストつき。ベネッセに結果を送信すると、英語の力を確認できる認定証と診断レポートが届きます。

今回導入されるのは、海外在住のフィリピン人英語講師とのオンラインレッスン(1回につき15分)で、1回900円(税抜)の有料オプションサービスとして提供。

おもな特徴は、以下の2点となります。

  1. 「日本人の小学生」の特性に合わせたプログラム…内気な日本人の子供向けに、心理状況の変化に対応できるようにレッスンを工夫。また、カリキュラムは発達段階ごとに細分化し、学齢ごとの教材と連動。会話内容は、子どもの反応から英会話内容のレベル設定を行う「スクリプト(脚本)型」
  2. 独自の講師採用基準・採用方法…フィリピン人講師は、日本人小学生への指導適性などをも基準として選考。採用時には、デモ授業によるオーディションを課し、ベネッセ社員が判定

従来のPCにおける音声認識機能を使った自学自習レッスン加え、外国人講師との会話で「通じる体験」をさらなる学ぶ動機につなげる、カリキュラム連動型のプログラムと位置づけています。

今後は、14年4月に小学1年生向けに「BE-GO」をリニューアルした「BE-GO English」をスタート、15年以降は小学2年生以上向けて講座を開講していく予定です。

BE-GO01


【BE-GO】

  • 内容:CD-ROM(2ヵ月に1回提供、全6巻)、子供向け冊子(2ヵ月に1回提供、全6冊)
  • 対象年齢:2013年度/小1~6年生、14年度/小2~6年生
  • 受講費:6巻一括払い/2万9400円、毎巻払い/5600円(いずれも税抜)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X