【9月7日】世界最大級のプライベートスクール組織「ビーコンハウス@マレーシア」が学校公開

マレーシア「ビーコンハウス」のオープンデー

世界最大規模のプライベートスクール運営組織「ビーコンハウス Beaconhouse」は、9月7日(土)に学校公開(オープンデー)を予定しています。

beaconhouse4

当日の10時〜15時、マレーシア国内で展開するビーコンハウスグループ12校にて、学校の説明会とツアーを実施。

ビーコンハウスは、37年間の歴史を持つ、パキスタンを拠点に9ヵ国にて学校を運営している教育システム組織。

beaconhouse2

1975年11月に設立された「レスアンジェ・モンテッソーリ・アカデミー Les Anges Montessori Academy」(パキスタン・ラホール)を皮切りに、バングラデシュ、インドネシア、マレーシア、オマーン、パキスタン、フィリピン、タイ、アラブ首長国連邦、イギリスにて学校運営を展開。

現在、ビーコンハウス系列の学校では、未就学児から大学生まで22万人以上の生徒が学んでいます。

独自の教育システム「ビーコンハウス・システム」を構築し、1993年に英国「ブラッドフォード大学 University of Bradford」と共同で開始した教員養成プログラムでは、国際レベルを満たす教員を育成。

2004年、パキスタン国外で初となるビーコンハウスがマレーシアにて誕生。

↑Blagica Alkusovskaさん(HRエグゼクティブ)。

↑Blagica Alkusovskaさん(ビーコンハウス、HRエグゼクティブ)。

現在、マレーシアでは幼稚園から中学校まで12校を展開しており、3才〜17才までの3000名の生徒が学んでいます(日本人の生徒も在籍しているとのこと)。

インターナショナル部は、セランゴール・ペタリンジャヤの「スリイナイ Sri Inai」校と「ニューランズ・クアラルンプール Newlands Kuala Lumpur」の2校にて、ケンブリッジ式カリキュラムを提供しています(要英語力)。

beaconhouse3


【ビーコンハウス・スクール オープンデー】

  • 日時:2013年9月7日(土)10時〜15時
  • 会場:マレーシアのすべてのビーコンハウスグループの学校
 

関連記事

  1. 【ネブラスカ州立大学①】米国州立大に年230万円で自力留学してみた(準備&スケジュール編)

  2. 【マレーシア】帰国後も国際教育を継続するなら、「国際バカロレア」認定インターに要注目

  3. 【ペナン】親身なサポート付で安心…「ダラット・インターナショナルスクール」へ入学する

  4. 【学ぶKL06】正しい発音でグングン吸収…4才〜大人まで「フォニックス」を学べる英語教室

  5. 【サマープログラム2016】ハワイの自然を満喫「ハワイネイチャーセンター」(6/6-8/19)

  6. 【グローバル教育相談室12】アメリカの大学進学適性試験「SAT」の対策や受験法が知りたい 

  7. 【ワールドビジョン】途上国の子どもとつながることで見える世界がある「チャイルド・スポンサーシップ」

  8. 【6月9日〜8月22日】YMCAホノルル・セントラル支部主催「スペシャリティ・キャンプ」

  9. 【グローバル進学03】米国大学進学に用意できるのは上限1000万円…活用できる奨学金は?

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,040Followers
125Followers

may, 2022

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X