【みんなのルールメイキング委員会】対話を通じて校則を見直す指標づくりに参画する中高生12名 8/11〆

「ルールメイキング宣言」をみんなでつくりあげよう

「認定特定非営利活動法人カタリバ」(東京・杉並区)は、「みんなのルールメイキング委員会」メンバーに参加を希望する中高生6〜12名程度を、2021年8月11日(水)まで募集しています。

「みんなのルールメイキング委員会」では、中高生主体で校則・ルールを見直す「みんなのルールメイキングプロジェクト」の当事者たちが集い、校則を見直していく上で、大切にしたいポイント・方針をまとめた「ルールメイキング宣言」をつくるための活動を行います。

「ブラック校則」とも呼ばれる、子どもたちにとって理不尽な校則を各校で見直す動きが活発化していますが、カタリバでは、3年前より「みんなのルールメイキングプロジェクト」を提供し、生徒たちの校則見直しのサポートをしています

 

「みんなのルールメイキング委員会」では、自らが主体となって校則を変える体験をしたことがある人や、立場や価値観の異なる人と校則のあり方について検討したことがある人、「対話」を通して、校則の見直しを進めていきたいと思っている人と、校則見直しのときに指針となるような「ルールメイキング宣言」をつくっていきます。なお、この委員会には16名の有識者も参加する予定です。

メンバーに選ばれると、「ルールメイキング宣言」公開トークセッションへの参加や、公式サイトへの名前の掲載、9月、12月に行われる全国生徒交流会への参加、11月の公開イベントに参加することができます。

  • 8月中旬(予定)…中高生メンバーの任命・発表、所属する学校の学校長宛に「中高生メンバー 委嘱状」を発行
  • 8月~10月…ルールメイキング宣言 検討委員会(仮)への登壇
  • 11月20日(土)…ルールメイキング宣言、公開イベントへのゲスト出演

参加を希望する人は、保護者・所属する学校の担当教員から同意を得たうえで、Googleフォームから応募を。


【「みんなのルールメイキング委員会」メンバー募集】

  • 主催:認定特定非営利活動法人カタリバ
  • 対象:中学生、高校生
  • 定員:6〜12名程度
  • 応募締切:2021年8月11日(水)※定員に達し次第終了
 

関連記事

  1. [Liberal arts03] “Survival Capacity” that Tough Circumstances Enhance… How Useful is Liberal Arts Education

  2. 【7/8〆切】哲学にどっぷり親しむ「高校生のための哲学サマーキャンプ2016」参加30名募集

  3. 【G’s ACADEMY】16才の起業家・山内奏人さん登壇…冬の中高生向けプログラミングキャンプ

  4. 【名古屋国際中学・高等学校】13年9月にIB候補校となり15年にDPカリキュラム提供目指す

  5. [Liberal arts02] Discover and Release the “String” Linking the World… “Critical Thinking” of Liberal Arts

  6. 【スーパーグローバルハイスクール】全国56校が取り組む「研究開発」内容や目標設定を発表

  7. 【武蔵野美術大学】アートに触れ、問いをカタチにする…高校生オンライン探究プログラム40名 8/15〆

  8. 【リベラルアーツ05】人生の目的地へと導く地図とコンパスを手に入れよ…教育の本質を考える

  9. 【3月2日〆切】応募条件や日程など詳細決定「トビタテ!留学JAPAN」高校生コース募集開始

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,024Followers
125Followers

may, 2022

20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X