【3月16日〆切】ジョンソン・エンド・ジョンソンが「ブラジルW杯」に親子10組20名を招待

Fayサマースクール2023ウェビナー
帝京可児説明会

現地の子供との交流イベントも

「ジョンソン・エンド・ジョンソン」(東京・千代田区)は、10組20名の親子を「2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会」に招待する「キッズ代表になってブラジルに行こう!」キャンペーンを実施しています。

ブラジルワールドカップ

対象となるのは、応募時点で満8才〜15才の子供と保護者。

当選者は、2014年6月22日(日)〜28日(土)の5泊7日の予定でツアーに参加し、ブラジルでのサッカー観戦に加え現地の子供たちと交流するイベントなどに参加できるというもの(試合は日本戦とは限らない)。

提供されるのは、成田もしくは羽田~ブラジル間の往復航空券、ホテル宿泊代(2名1室利用、3泊)、観戦チケット代など(成田もしくは羽田までの往復交通費や海旅行保険などは自己負担)。

応募には応援メッセージや写真などの投稿が必要となり、手順は以下のとおり。

  1. 子供が将来に向けて叶えたい夢や希望、将来への熱い想いを書いたボードを作成し、そのボードを持った子供を写真撮影
  2. 保護者がジョンソン・エンド・ジョンソンが運営するコミュニティサイト「MaManabi」に会員登録
  3. 子供の写真を、MaManabi内専用掲示板へ投稿して応募(保護者から子供への応援メッセージも記載すること)

応募締切は、3月16日(日)24時。

1次選考は締め切り後5日以内に実施し、選考通過者にはメールおよび電話にて連絡。2次選考は、東京(4月4〜5日)および大阪(4月6日)にて親子による面接を実施。

最終結果は、面接後電話にて連絡があります。

キャンペーンサイトでは、ハンディカメラが50名に当たるコースも用意。

また、アディダス製オリジナルデザインペアTシャツなどの応援グッズが合計1500名に当たるキャンペーンも同時に実施しています。


【キッズ代表になってブラジルに行こう!】

  • 主催:ジョンソン・エンド・ジョンソン
  • 実施期間:2014年6月22日(日)~28日(土)
  • 対象:応募時点で8才〜15才の子供と保護者
  • 当選者:親子10組20名
  • 応募締切:3月16日(日)24時
[amazonjs asin=”4532169259″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”最高の戦略教科書 孫子”]




7,575Fans
3,592Followers
273Followers
  1. 【朝日新聞】「モモ」から「こども六法」まで…厳選した子ども向け書…

  2. 【U-18共創フェス】デザイン思考で課題解決に挑む…起業を1日で体験…

  3. 【ロジカル・ライティング講座】自分の考えを端的に伝える「英語で…

  4. 【カリフォルニア大学バークレー2023】寮滞在orオンラインから選択…

  5. 【台湾留学奨学金2023】大学、大学院、大学付属語学センターに留学…

  1. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  2. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  4. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  5. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール World Arrows Int…

イベントカレンダー

february, 2023