グローカル教育 × 地方創生

【地域みらい留学フェスタ2020】7〜10月まで毎月開催…25道県68公立高がオンラインに集結

過疎地だからこその教育的価値を考える

「一般財団法人地域・教育魅力化プラットフォーム」(島根県松江市)は、中学生と高校1年生を対象とした地域留学オンライン説明会「地域みらい留学2020」を、2020年7月〜10月までの4ヵ月間に渡り開催します。

3年目の開催となるこのイベントは、昨年度までは全国の主要都市で毎年1度開催していたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を踏まえ初のオンライン開催

全国25道県68の高校がオンラインで集結。都道府県の枠を越えて高校を受験し、日本全国各地にある地域の公立高校へ留学するしくみ「地域みらい留学」について最新情報を提供します。

これらの高校は過疎・少子化がすすむ中山間部や離島などにありますが、社会問題が深刻化する地域であると同時に、豊かな自然、歴史や文化、人とのふれあいなど、貴重な教育的価値がある地域。

都市部であわただしく日々を過ごす中学生・高校生は、一度立ち止まって海外も含めて国内外の異なる場所で学ぶ選択肢を考えることは、自身の未来を考えるうえでも多様な視点を与えてくれるはずです。

未来の教育と地域を考えるプレイベントも開催

開催スケジュールは、下記の通り(いずれも10時〜16時。8月以降は開催場所・時間が変更される可能性あり)。

  • 7月25日(土)、26日(日)
  • 8月22日(土)、23日(日)
  • 9月12日(土)、13日(日)
  • 10月3日(土)、4日(日)

当日は、受け入れ高校12校の先生、高校生、地域の方から学校の生活や地域の魅力について、直接話を聞くことができるそう。また、今年度より高校2年時のみの国内単年留学「地域みらい留学365」の説明会も同時開催されます(7月26日、8月22日に開催)。

さらに、7月11日(金)10時〜18時30分には、特別プレイベントとして「これからの時代の地域と教育の未来」も開催(参加無料、要申し込み)。

ソトコト編集長・指出一正さん、慶應義塾大学特任准教授・若新雄純氏さん、探究学舎代表・宝槻泰伸さん、一など、さまざまな分野で活躍する第一人者をゲストに招き、それぞれの観点から地域での学びについて考えていくそうです。

*      *      *

参加を希望する人は、「地域みらい留学フェスタ2020」公式サイトにて事前登録が必要。当日は好きなタイミングで自由に参加できます。


【地域みらい留学フェスタ2020】

  • 主催:一般財団法人地域・教育魅力化プラットフォーム、内閣府、地域みらい留学推進協議会
  • 日程:2020年7月25日(土)、26日(日) 8月22日(土)、23日(日)、9月12日(土)、13日(日)、10月3日(土)、4日(日)いずれも10時〜16時 ※地域みらい留学365は7月26日、8月22日
  • 対象:中学生、高校1年生、保護者
  • 参加:無料(要事前登録)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、週末にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X