【サマーキャンプ2016】YMCA・オブ・ホノルル主催「キャンプ・アードマン」(5/29-8/5)

オアフの定番宿泊型サマーキャンプ

ハワイでわが子に一度は参加させてみたいのが、オアフ島北部のノースショアで行われる5泊6日の宿泊型キャンプ「キャンプ・アードマン Camp Erdman」。

自然のなかでアクティビティーに挑戦することで、さまざまな楽しみや発見が期待できるプログラムです。

camp erdman2016

2016年は、5月29日(日)〜8月5日(金)まで、9セッション実施されます(毎週日曜14時〜15時30分にチェックイン、金曜17時15分チェックアウト)。

  • Week1…5月29日(日)〜6月3日(金)
  • Week2…6月5日(日)〜10日(金)
  • Week3…6月12日(日)〜17日(金)
  • Week4…6月19日(日)〜6月24日(金)
  • Week5…6月26日(日)〜7月1日(金)
  • Week6…7月3日(日)〜8日(金)※この週はキャンプなし
  • Week7…7月10日(日)〜15日(金)
  • Week8…7月17日(日)〜22日(金)
  • Week9…7月24日(日)〜29日(金)
  • Week10…7月31日(日)〜8月5日(金)

camp eardman2016

アウトドアでさまざまな体験が可能

対象となるのは、2年生(Grade2、以下すべてグレードでの学年表記)〜11年生。

スタンダードなキャンプ(Traditional Overnight Camp)に加え、特別なプログラムを盛り込んだスペシャルキャンプも選択が可能(参加費は若干アップ)。

日本人も参加しやすいWeek8〜10には「ESLキャンプ」(参加費/880ドル、対象/G4〜11)も実施されるので、まずはこちらで英語に自信をつけるのもいいですね。

ほかにも、農業体験ができる「ファームキャンプ」(参加費/775ドル、対象/G4〜11)、乗馬ができる「ホースキャンプ」(900ドル、G4〜11)、「サーフキャンプ」(900ドル、G4〜11)もあります。

2セッション以上参加する場合は、各週末ごとに105ドルの追加料金(滞在費)を払うことで、続けて参加することも可能。

空港の送迎サービスもあり

ホノルル空港からキャンプ場までの送迎サービスもあるので、条件が合えば日本から子供のみで参加することも可能(片道70ドル)。

送迎対象となるのは、日曜10〜14時のオアフ到着便、金曜17〜20時の帰国便に該当するフライトとなっています。

申し込みや残席確認はオンラインで可能なので、フライトが決まれば早めに申し込みたいですね。

くわしくは、「キャンプ・アードマン」公式サイトにて確認を。


【キャンプ・アードマン2016】

  • 主催:YMCA・オブ・ホノルル
  • 期間:2016年5月29日(日)〜8月5日(金)
  • 場所:ワイアルア・YMCA・キャンプ場(69-385 Farrington Hwy Waialua HI 96791)
  • 対象:Grade2〜Grade11(スペシャリティキャンプには対象学年あり)
  • 参加費:625ドル(ESLキャンプ/880ドル、ファームキャンプ/775ドル、ホースキャンプ/900ドル、サーフキャンプ/900ドル)※兄弟割あり
  • 申込期間:定員に達し次第終了
 

関連記事

  1. 【Dot STATION】夏の北京での1週間で高校生はどう変化したか…日中の大学生が3年後の成長を語る 9/25,26

  2.  【コロナ留学08】一部の留学生のみ入国可能…徹底した水際対策で世界一安全な台湾留学の現在

  3. 【ザ・リッツ・カールトン バリ】人魚姫になりきるキッズ向けプログラムと宿泊プランとは?

  4. 【学ぶKL11】5才になったら小学校に進学…マレーシアのモンテッソーリ幼稚園で学んだこと

  5. 【サマーキャンプ2015】「ハワイネイチャーセンター」自然を学ぶプログラム(6/1〜8/14)

  6. 【グアム】ローカルの子供たちと参加する「ハイアット・リージェンシー」のサマーキャンプ

  7. 【学ぶKL06】正しい発音でグングン吸収…4才〜大人まで「フォニックス」を学べる英語教室

  8. 【THE世界大学ランキング2021】米国37、英国11、豪中各6、日本2大学…トップ100大学

  9. 【コロナ留学01】寮の定員は半分、6割の大学がオンライン混在型授業を実施@米国2020秋

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
2,735Followers
125Followers
  1. 【角川まんが学習シリーズ】売り上げトップ「日本の歴史」「世界の…

  2. 【お茶の水女子大学】女子中高生対象オンラインイベント「理系女性…

  3. 【マルバーン東京校】世界で10校目の英国ボーディングスクール「マ…

  4. 【ザーイド・サステナビリティ賞2022】水とエネルギーの自給自足を…

  5. 【Eton X】英国王室などリーダー教育に精通した教育者が提唱する最…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  2. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  3. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  4. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  5. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

january, 2022

04janallday【〆切】キッザニア「ENGLISHコンテスト2022」

11janallday【〆切】Tazaki財団2021年度奨学生

16janallday【〆切】ヤーマン奨学財団2021

21janallday22国内外の学生による映像の祭典「ISCA(イスカ)2021」

22janallday東工大 中高生対象講義「プラスチックに電気が通った日」

23janallday【〆切】異分野融合型研究プログラム2022

27janalldaySF思考で考える-核融合エネルギーが実現する未来社会とは

31janallday【〆切①】クマ財団「クリエイター奨学生2022」

31janallday【〆切】AIG高校生外交官2022

31janallday【〆切】数理工学コンテスト2022

31janallday【〆切】スラムダンク奨学金2021

31janallday【〆切】業務スーパージャパンドリーム財団「2022年度派遣海外留学奨学生」①

31janallday【終了】「富士花鳥園」クラウドファンディング

31janallday【〆切】教育アワード「Next Education Award(NEA)」

X