学ぶマレーシア

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • マレーシア学ぶマレーシア

    【学ぶKL01】日系それともインター? 英語を優先すべきか悩ましい…4歳息子とスクール選び

    教育移住で人気のマレーシア。数年後の帰国を視野に「マレーシアは学びに最適ってホント?」をテーマに、4歳の息子がいるママが日々の学びを綴ります。

    • マレーシア学ぶマレーシア

    【学ぶKL02】交通の便が悪く、治安も不安な状況を鑑みると、近所のプレスクールがいいかも?

    マレーシアでは、もろもろの手続きが遅い、交通の便が悪い、治安がやや不安…といった生活事情があります。これらの条件下で選ぶべきスクールは…?

    • マレーシア学ぶマレーシア

    【学ぶKL03】マレーシアはモンテッソーリ式が主流…モントキアラで5園見学して決めた幼稚園

    園庭があって独立した幼稚園がよかったのですが、暑さやスコール、高層住宅が林立しているからか、モールかコンドミニアム内にある幼稚園がほとんど。

    • マレーシア学ぶマレーシア海外

    【学ぶKL04】午後は実験ざんまいで息子の好奇心を刺激する…「モンテッソーリ幼稚園」の1日

    午前中は、各自が好きなモンテッソーリ教具を選び、ひとりマット1枚の決められたスペースで作業に取り組みます。午後の息子のお気に入りは実験タイム。

    • マレーシアリカレント教育学ぶマレーシア

    【学ぶKL05】大人だって学びたいっ!マレーシアの人気麺「パンミー」料理教室に行ってみた

    教えてくれたのは、客家出身で夫は日本人のジョアン先生。「分量あんまり気にしない!」と、少し日本語を交えながら、英語で楽しく教えてくれました。

    • マレーシア学ぶマレーシア

    【学ぶKL06】正しい発音でグングン吸収…4才〜大人まで「フォニックス」を学べる英語教室

    4歳〜小学校低学年の子どもたちが、英国式のカリキュラムで「フォニックス(Phonics)」を中心とした実用英語を学べる英会話教室を紹介します。

    • マレーシア学ぶマレーシア

    【学ぶKL07】礼拝やハラール、服装ルールまで…いまこそ知っておきたい「イスラムの習慣」

    多民族国家マレーシアは、国民の約6割がイスラム教徒。訪日するムスリムの観光客も増えている昨今、イスラムの習慣について知っておきたいですね。

    • マレーシア学ぶマレーシア

    【学ぶKL08】英語でのやりとりにドキドキ…「KLキッザニア」でグローバルな職業体験に挑戦

    いろんな人種の家族が遊びに来ていますが、スタッフは基本的に英語で対応。4才から参加できるプログラムがいっぱい、8才以上であればもっと楽しめます!

    • マレーシア学ぶマレーシア

    【学ぶKL09】「ラマダン」明けのお祝いムードに包まれるマレーシアの「いま」をお届け!

    このところKLは32度前後。雨も少なく、わりと過ごしやすい気候かも。イスラム教の断食月が終わりに近づき、町はお祝いムードに包まれています。

    • マレーシア学ぶマレーシア

    【学ぶKL10】6月と12月はスクールホリデー!親子で参加したオススメ絵本プログラムをご案内

    この時期、ショッピングモールや娯楽施設、お稽古スクールなどで、さまざまな子ども向けのプログラムを実施しているので、旅のついでに参加してみては?

    • マレーシア学ぶマレーシア

    【学ぶKL11】5才になったら小学校に進学…マレーシアのモンテッソーリ幼稚園で学んだこと

    ローカルの学校は1月はじまりですが、インターの多くは8月〜9月に新学年がスタート。そして、その多くは「満5才から小学1年生(Year1)」。

    • マレーシア国際バカロレア学ぶマレーシア
    • IB初等教育(PYP)モンテッソーリ初等教育
    • アジア・オセアニアマレーシア

    【学ぶKL12】小学校はどう選ぶ…? いろいろ見学して小さなIBスクールに決めたふたつの理由

    最後に見学した「イートンハウス・マレーシア」は、一軒家風の建物が2つあるだけで、大きなグラウンドもプールもありません。息子はここが気に入った様子。

    • マレーシア国際バカロレア学ぶマレーシア

    【学ぶKL13】吉と出るか…!? 国際バカロレアの小学校で学ぶ毎日2コマの「探究の単元」って?

    「PYP」には教科の枠を超えた土台となるテーマが6つあり、2〜3ヵ月ごとに「Central Idea」と呼ばれる「お題」が設定されていました。

    • 学ぶマレーシア

    【学ぶKL14】気軽にボランティアも歓迎…ラオスの穴場国際交流スポット「ネズミお兄ちゃん」

    ラオスの古都・ルアンパバーンにある書店「Big Brother Mouse」では、子どもたちへの英会話ボランティアなど気軽に国際交流に参加できます。

    • マレーシア学ぶマレーシア

    【学ぶKL15】マレーシアで、ミャンマーからの難民の子どもたちと交流する<前編>

    この数年、ミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャ族への迫害が盛んに伝えられ、マレーシアにも大勢のロヒンギャ難民が逃れてくるようになりました。

    • マレーシア学ぶマレーシア

    【学ぶKL16】難民問題でできること:マレーシアでミャンマー難民の学校で英語を教える〜後編

    KL周辺にあるチン族の学校では、計200人前後の子どもたちが学んでいます。私は週に1コマ・2時間の授業で英語を教えるボランティアをしています。

    • 学ぶマレーシア海外

    【学ぶKL17】マレーシアでチン族難民の校長に教わる…「2019年問題」と子どもたちの未来

    チン族難民は、義務教育や高等教育を受けていませんが、路上にいる子どもに勉強を教えることで、その家族を助けることにもなる。教育は未来につながります。

    • マレーシア学ぶマレーシア

    【学ぶKL最終回】IBで学んだことをまとめてみた…マレーシアのインターから日本の公立小へ

    IBの使命は「多様な文化を理解・尊重し、より平和な世界を築くことに貢献する若者を育成すること」。「10の学習者像」を軸に学習を進めていきます。

    • キッズ学ぶマレーシア

    【ぼくはひとりで】絵本を読んで東南アジアの子どもたちを応援…翻訳出版記念プロジェクト〜6/30

    4月に刊行した、子どもから大人まで楽しめる驚きと感動の絵本を通じて、実際に東南アジアで学校に通うことが困難な子どもたちに、少しでも安心して勉強できる環境を届けられるよう応援できるしくみとなっています。

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
2,658Followers
125Followers
  1. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  2. 【Classmate】マンツーマンレッスンにスタディツアーなど盛りだくさ…

  3. 【TOMODACHI住友商事奨学金2022】渡航費と留学中の生活費180万円を…

  4. 【アクセプト・インターナショナル】「テロリストと呼ばれる若者を…

  5. 【クマ財団2022】新たな価値を創造する25才以下の学生クリエイター…

  1. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  2. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  3. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  4. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  5. 国際高等専門学校(International College of Technology)

december, 2021

12novallday12decカナダ留学フェア2021秋冬

03decallday【〆切】UWC奨学生2022

05decallday国際高等専門学校「オンライン進学説明会」

06decallday【〆切】起業力塾2021冬

07decallday12HSK中国留学フェア2021

10decallday【〆切】英検2021③

19decallday【〆切】リクルートスカラシップ2022

X