高校生サマープログラム

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • アメリカ高校生サマープログラム

    【サマースクール2022】ハーバード、ブラウン、UCバークレー…米国名門大プレカレッジプログラム6選

    米国有名大学の高校生向けサマープログラムは、2022年の夏はオンキャンパス(対面式)が全面的に復活。同時にオンラインでも受講できるので、自分に合ったプログラムを選択することができます

    • 高校高校生サマープログラム

    【AIG高校生外交官2022】米国で3週間、日本で13日間を米国人高校生と過ごす夏プログラム60名 1/31〆

    日本の高校生と米国の高校生がそれぞれの国の外交官として交流する「AIG高校生外交官プログラム2022」では、高校2・3年生を対象とする参加者60名(渡米プログラム40名、日本プログラム20名)を、2022年1月31日(月…

    • 高校生サマープログラム

    【高校生サマープログラム】HLAB、小松、留フェロ、AIG外交官…定番4プログラムの選び方

    海外大学進学に興味はあるが「自分の英語力を試してみたい」「学校とは出会えない仲間と未体験の世界に挑戦したい」など、留学に対する期待と不安が入り混じっている高校生には最適な、定番サマープログラム4選をご…

    • 高校生サマープログラム高校生サマープログラム

    HLABサマースクール

    世代・国籍・分野を超えたリベラルアーツ教育の実践を使命とするHLABは、東京・下北沢のレジデンシャル・カレッジを拠点に、長野県・小布施町、徳島県・牟岐町、宮城県・女川町、群馬県・中之条町の全5ヵ所でサマー…

    • 高校高校生サマープログラム高校生サマープログラム

    小松サマースクール

    「小松サマースクール」は、石川県小松市で毎夏開催されている日英バイリンガルプログラム。国内外から集う高校生と大学生スタッフらがともに1週間を過ごし、参加者が自身の将来を真剣に想い描くきっかけとなります…

    • 高校高校生サマープログラム高校生サマープログラム

    留学フェロ・サマーキャンプ

    「NPO法人留学フェローシップ」(留フェロ)は、毎年夏休みに、全国の高校生・既卒生の海外大学進学をサポートするための、3日間〜1週間程度のサマーキャンプを実施しています。

    • 高校高校生サマープログラム高校生サマープログラム

    AIG高校生外交官プログラム

    「AIG高校生外交官 渡米プログラム」は、日本の高校生が無料で参加できる、米国への3週間短期留学プログラム。1987年の発足以来、約1600人の日本の高校生が本プログラムを通じて渡米しました。

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,034Followers
125Followers
  1. 【オーストラリア留学フェア2022】自動翻訳システム完備…約60の教育…

  2. 【ブリティッシュ・カウンシル】完全英語環境で仲間と課題解決に挑…

  3. 【ブリティッシュ・カウンシル】マイクラも体験できる…30時間完全英…

  4. 【樫尾俊雄発明記念館】人の役に立つアイデアを募集!小学生対象「…

  5. 【ラグビースクール・ジャパン】北海道で音楽やドラマを学ぶ2コース…

  1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  4. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

may, 2022

17mayallday【〆切】レゴ「Build A World of Play Challeng」

20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X