キッズ

【チルドレンズ・プライド】夢や希望を書いたプラカードでパレードして思いをシェア 9/30

子どもたちの夢や希望をシェアするイベント

2018年9月28日〜30日(日)の3日間開催される、上野から世界へ多様な文化を発信すアートプログラム「UENOYESバルーンDAYS2018」において、4才〜12才を対象に実施される「チルドレンズ・プライド」に参加する子ども30名を募集しています(9月30日に実施)。

この「チルドレンズ・プライド」は、現代美術作家の山本高之さんが行なっているワークショップ。子どもたちは、「こうなったらいいのになぁ」と思うことを考えてその思いをプラカードに書き、そのプラカードを持って、上野公園内をパレードします。

パレードでは子どもたちの願いを「コールアンドレスポンス」することで、夢や希望、願いをシェアします。

応募条件は、プラカード制作からパレードまで、全ての工程に参加できる4〜12才の子ども。

当日は、山本さんからプラカード制作やパレードについて説明があったのち、プラカードを作成し、パレードの練習をしたのちに、上野公園を練り歩きます。

  • 13時~…集合・説明 プラカード制作
  • 15時~…パレードの練習
  • 15時15分~…スタート地点より出発。コールアンドレスポンスしながら、上野公園内の練り歩き
  • 16時~…ゴール地点に到着、解散

参加を希望する人は、「UENOYESバルーンDAYS2018」公式サイトからリンクされたフォームより申し込みを。


【チルドレンズ・プライド@上野恩賜公園】

  • 主催:上野文化の杜新構想実行委員会
  • 日時:2018年9月30日(日)13時~16時(所要時間:3時間)
  • 集合場所:「UENOYESバルーンDAYS2018」インフォメーション前(上野恩賜公園 竹の台広場)
  • 対象:4才~12才
  • 定員:30名
  • 参加:無料
  • 持ち物:音の鳴るもの(マラカス、笛、タンバリンなど)、マジックペン、雨具
  • 申込締切:先着順(定員に達し次第終了)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X