BOOK & DVDSTEM教育中学・高校高校

【コードアカデミー高等学校】プログラミング科目必須の普通科通信制高校、14年4月に開校予定

プログラミングでアイデアをカタチに

コードアカデミー高等学校」(長野県・上田市)は、新しいIT教育を日本中に広げることを目的に、2014年4月に開校予定の普通科通信制高校。

現在設置認可申請中で、入学時期は4月と10月の年2回。

14年4月入学予定者に向けて、1月に課題作文もしくは成果物の提出による入学試験を予定しています(プログラミング技術は問わない)。

コードアカデミー高校
入学に必要となるのは中学校卒業同等資格で、東京、埼玉、千葉、神奈川、長野在住であることが条件(教育区域による)。

「デジタルで学ぶ」「デジタルを学ぶ」を特色としており、自宅学習ではGoogleのクラウドサービスを活用することで対面授業や添削も可能に。

また、夏と冬の年2回、各1週間程度宿泊型の集中スクーリングと試験への出席が必要となります(長野県上田市)。

プログラミング学習が必須科目となっていますが、まったくの初心者でも基礎から学べ、コードを駆使してアイデアを形できる人材を育成していきます。

JavaやRuby、Pythonなどのプログラミング言語はもちろん、ウェブデザインやネットワーク管理など、テクノロジー全般を学ぶことがでるそう。

卒業後は、プログラマーとして就業したりプログラム開発者として起業するほか、大学への進学などの進路が想定されます。

同校では「これからの時代は、エンジニアだけでなく一般教養としてコードがわかる人材が社会で必要となる」と考えているため、今後はプログラマー以外のキャリアパスも示していきたいとしています。


【コードアカデミー高等学校】

  • 本校:長野県上田市中央1-2-21(学校法人 信学会「コードアカデミー高等学校」開設準備室)
  • 開校:2014年4月予定
  • 定員:240名(各学年80名)
  • 入学時期:4月と10月の年2回
  • 必修科目:普通科科目/50単位、コードプログラミング関連科目/24単位(74単位以上)
  • 学費:授業料1単位/1万円、教育充実費/年間5万円(別途入学金10万円、教材費、スクーリング費用は別途)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X