キッズ

【CURIO SCHOOL】「デザイン思考」で小学生の探究心を育む…月間コースと平日コース開始

デザイン思考ってなんだ?

デザイン思考をベースとした小学生向けスクール「CURIO SCHOOL」(東京・千駄ヶ谷)は、2015年9月より「Dailyコース」と「Monthlyコース」を開講します。

curio2

2015年4月にオープンした「Curio School」では、米国・スタンフォード大のデザインスクール「d.school」と提携し、長年研究されてきたデザイン思考(創造的思考法)をベースとしたプロジェクト型学習を提供。

「d.school」のデザイン思考は、問題に対して6つのプロセスで新しい考え方を生みだす方法。
「d.school」のデザイン思考は、問題に対して6つのプロセスで新しい考え方を生みだす方法。

「デザイン思考」とは、日常生活におけるあらゆる問題に対し、イノベーションを起こす(立ち向かう)ための創造手法で、「なぜ?」を繰り返すことにより知的好奇心を育み、問題発見/定義、アイデア発想など、6つのプロセスで創造力やコラボレーション力を育むのだそう。

これまでの「Weeklyコース」(毎週末1回)に加え、今回新たに、気軽に体験できる月1回の「Monthlyコース」と平日通学の「Dailyコース」がオープン。

curio

クラスわけは、下記の3クラス。

  • Elementaryクラス(1〜3年生)…活発なディスカッションを重ね、リアルな体験学習を行う。相手の意見を理解し、自分の意見を伝えるといったコラボレーション力の土台を育む(Dailyコース、Weeklyコース、Monthlyコース)
  • Intermediateクラス(3〜4年生)…身近な疑問を見つけ、フィールドワークや調べ学習から発見する楽しさを学ぶ。考えることへの興味、知的好奇心を育む(Weeklyコース、Monthlyコース)
  • Advancedクラス(4年生〜)…デザイン思考を用いて自分で問いを立て、アイデアを発想し、解決に向けてチャレンジ。0から1をつくる経験を重ね、創造力を育む(Monthlyコース)

上記に加え、オプションクラスとして、1〜6年生を対象とした「Englishクラス」もあり。

米国の「ペリー就学前計画」という調査では、就学前に意欲・社会的適性・創造性を育む手厚い教育が、持ち家率や所得の向上につながることが明らかになっているそうなので、子供の創造力や探究心の育成はやはり大切ですね。

コース内容の詳細などは、「Curio School」公式サイトで確認を。


【Curio School】

  • 運営:株式会社Curio School
  • 所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-3
  • コース:「Dailyコース」(平日)、「Weeklyコース」(毎週末1回)、「Monthlyコース」(月1回)
  • 授業時間:Dailyコース/15時30分〜18時30分(水曜を除く平日から好きな曜日を選択)、Weeklyコース/土曜13時30分〜15時30分、日曜10時〜12時のいずれかを選択、Monthlyコース/第1・2週土曜10時〜12時、第3・4週日曜13時30分〜15時30分のいずれかを選択
  • 参加費:Dailyコース(ひとこま)/1万5000円、Weeklyコース/2万円、Monthlyコース/6500円、Englishクラス/+6000円

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X