リカレント教育

【伝統芸能伝承者養成】中卒以上対象…歌舞伎俳優・音楽、能楽は経験不問で受講無料 1/31〆

舞台に立つために2年間じっくり学ぶ

「独立行政法人日本芸術文化振興会」(東京・千代田区)は、歌舞伎俳優、歌舞伎音楽(竹本・鳴物)、寄席囃子、能楽(三役)の各分野で「令和2年度伝統芸能伝承者養成研修生」を、2020年1月31日(金)まで募集しています。

このプログラムは、人から人へと伝承される伝統芸能を長期的な視点に立って保存振興し、伝承者を安定的に確保・養成することを目的に実施されています。

これまでは2年おきに募集していたが、今回から毎年募集することでより広く門戸が開かれる

2020年度に募集するのは、下記の3つの分野。

  • 歌舞伎俳優、歌舞伎音楽(竹本・鳴物・長唄)研修…応募資格/中学校卒業(卒業見込みを含む)以上の男子で、原則として23才以下の人、経験不問 選考試験/作文、簡単な実技試験、面接
  • 大衆芸能(寄席囃子)研修 …応募資格/中学校卒業(卒業見込みを含む)以上の女子で、原則として年齢45才以下で、かつ長唄三味線の素養がある人、選考試験…作文、実技試験(長唄の弾き唄い、調弦ほか)、面接
  • 能楽(三役)研修…応募資格/中学校卒業以上(卒業見込みを含む)で、原則として23才以下の人、経験不問 選考試験/作文、簡単な実技試験、面接

歌舞伎俳優・音楽、能楽では経験の有無は問わず、研修期間は2020年から2年間(能楽のみ基礎研修3年、専門研修3年の6年間)平日10時〜18時におこなわれます。受験料や受講料は無料。

研修生になるためには選考試験、研修中には適性検査がありますが、研修を修了すると舞台出演の道が開かれます。また、研修では伝統芸能の実演家が講師として実技指導するほか、講義や発表会等のカリキュラムが組まれています。

まずは見学会に参加しよう

研修生に応募を希望する人に向けた研修見学会が1月に2回開催されるので、まずは参加してみては(要事前申込)。

  • 1月15日(水)18時〜…能楽研修(ワキ・太鼓・狂言)見学会@国立能楽堂 研修能舞台
  • 1月19日(日)10時30分〜…大衆芸能(寄席囃子)研修見学会@国立劇場 研修室
  • 1月19日(日)13時〜…歌舞伎俳優、 歌舞伎音楽(竹本・鳴物)研修見学会@国立劇場 研修室

詳細は、「日本芸術文化振興会」公式サイトで確認を。


【2020年度伝統芸能伝承者養成研修生募集】

  • 主催:独立行政法人日本芸術文化振興会
  • 研修コース:歌舞伎俳優、歌舞伎音楽(竹本・鳴物)、寄席囃子、能楽(三役)
  • 対象:中学校卒業(卒業見込みを含む)以上の男子・女子(分野により異なる)
  • 応募締切:1月31日(金)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X