イベント

【デザインあ展 in TOKYO】デザイン的思考を体感…佐藤卓さんのトークイベント 9/16

「デザイン思考」ってなんだ?

昨今、ビジネスの現場でも注目を集めている「デザイン的思考」。

「デザイン」とは、形や色をうまく整え、ものを作ることにとどまらず、対象を観察・分析・考察したあと、組み合わせ・解決を導きだす方法論を意味しており、デザイン的思考は、複雑な社会の共通理解を単純にし、新しいシステムを構築し、直面する課題解決のために多様な人々が共創する重要な道具になると注目されています。

2018年9月16日(日)に「日本科学未来館」(東京・江東区)で開催される、トークイベント「デザインて、なんだろう?」は、日本を代表するグラフィックデザイナー・佐藤卓さんが、自身の生み出してきた作品やその制作プロセスの紹介を通して、「デザイン」や「デザインマインド」について語るイベント。

佐藤さんは、デザイン的思考を伝えるNHKの子ども番組「デザインあ」を監修しており、日本科学未来館の企画展「デザインあ展 in TOKYO」(〜10月18日)の総合ディレクターも務めていますが、本イベントはその関連企画として開催されます。

「デザインあ展 in TOKYO」公式サイト

「デザインあ展 in TOKYO」は、デザインの視点や考え方を体験し、デザイン的思考を体感できるよう工夫されたイベント。

食、プロダクト、身体、空間、時間など生活の中にある身近な8つのテーマに焦点をあて、それらを「みる・かんがえる・つくる」というデザイン的な視点の中に、科学技術との共通性や違いを発見できる展示となっているそうですよ。

参加を希望する人は、「日本科学未来館」公式サイトから事前申し込みが必要です(定員260名、先着順)。


【「デザインあ展 in TOKYO」トークイベント】

  • 主催:日本科学未来館、NHK、NHKエデュケーショナル、NHKプロモーション
  • 日時:2018年9月16日(日)16時30分~18時 ※展覧会は7月19日(木)~10月18日(木) 10時~17時 ※火曜日は休館
  • 場所:「日本科学未来館」1階企画展示ゾーン
  • 対象:中学生~大人の方向けの内容を予定
  • 定員:260名(事前申し込み、先着順)
  • 参加:無料(ただし、入場料として19才以上1600円、小学生~18才以下1000円、3才~小学生未満500円が必要
  • 申込締切:9月14日(金) 14時 ※ただし、定員に達し次第締切

 

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X