【アメリカ移住のチャンス】年間5万件の永住ビザを発行「DV-2018プログラム」10/4〜11/7

TOEFLレベルチェック

年に1度の申請のチャンス

アメリカで学びたい、働きたい、生活したい…そんな希望を持つファミリーも少なくないはず。

そんな人には見逃せないのが、米国・国務省が毎年秋の1ヵ月間のみ申請を受け付けている、「移民多様化ビザ抽選プログラム」(Diversity Visa Program)。

米国への移民率が低かった国々の人々を対象に、年間5万件の永住ビザを発行しているプログラムです。

資格要件を満たした人々を対象に、コンピューターによる抽選のうえ永住ビザを発行しており、6つの地域で移民率の低い順に多くのビザが配分されます。

なお、バングラデシュ、ブラジル、カナダ、中国(本土生まれ)など、過去5年間に5万人以上が米国移民した国は対象となりません(日本はエントリー可能)。

「移民多様化ビザ抽選プログラム(DV-2018)」の応募期間は、2016年10月4日(火)正午〜11月7日(月)まで(アメリカ東部標準時間)。

申請条件は、プログラムの対象国であり、さらに高卒以上で過去5年以内に2年以上の実務経験があること。

申請は無料で、オンラインにて申請可能ですが、写真など電子書類を用意するのに時間を要するので早めの準備がオススメ。

抽選結果は、2017年5〜6月に公式サイトから確認できます。

詳細は、米国・国務省の米国・国務サイト「Diversity Visa Program」解説ページや、下記のビデオで確認を。


【DV-2018移民多様化ビザ抽選プログラム】

  • 主催:米国・国務省
  • 応募期間: 2016年10月4日(火)正午〜11月7日(月)正午正午 ※米国東部標準時間
  • 応募料:無料

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,447Followers
125Followers
  1. 【ドバイ中高生キャンプ2022冬】平日3時間の英語授業+ドバイを体感…

  2. 【セブ・ジュニアキャンプ2022冬】生活面やメンタルもサポート…中1…

  3. 【PEACE WALK】アプリで気軽に参加…歩くことが難民支援につながるチ…

  4. 【グローバルフェスタ2022】世界と未来につながる、国内最大級の国…

  5. 【東京都立大】ノルウエー×UAE大使が対談…グローバル教養講座「東京…

  1. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  2. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  3. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール World Arrows Int…

  4. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  5. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

september, 2022

03sepallday【〆切】TOPPA!!「リーダー・インキュベートコース」

09sepallday【締切】高校生東南アジア小論文コンテスト

17sepallday【〆切】筑波大学「科学の芽2022」

25sepallday【〆切】「ミライの地球」 こども プレゼン・コンテスト

25sepallday【〆切】TOPPA!!「リーダー・スタートアップコース」

28sepallday【締切】第10回高校生ビジネスプラン・グランプリ

30sepallday樫尾俊雄発明記念館「発明アイデアコンテスト2022」

30sep01:1601:16【締切】筑波大学「第10回高校生アートライター大賞」

X