【アメリカ移住のチャンス】年間5万件の永住ビザを発行「DV-2018プログラム」10/4〜11/7

年に1度の申請のチャンス

アメリカで学びたい、働きたい、生活したい…そんな希望を持つファミリーも少なくないはず。

そんな人には見逃せないのが、米国・国務省が毎年秋の1ヵ月間のみ申請を受け付けている、「移民多様化ビザ抽選プログラム」(Diversity Visa Program)。

米国への移民率が低かった国々の人々を対象に、年間5万件の永住ビザを発行しているプログラムです。

資格要件を満たした人々を対象に、コンピューターによる抽選のうえ永住ビザを発行しており、6つの地域で移民率の低い順に多くのビザが配分されます。

なお、バングラデシュ、ブラジル、カナダ、中国(本土生まれ)など、過去5年間に5万人以上が米国移民した国は対象となりません(日本はエントリー可能)。

「移民多様化ビザ抽選プログラム(DV-2018)」の応募期間は、2016年10月4日(火)正午〜11月7日(月)まで(アメリカ東部標準時間)。

申請条件は、プログラムの対象国であり、さらに高卒以上で過去5年以内に2年以上の実務経験があること。

申請は無料で、オンラインにて申請可能ですが、写真など電子書類を用意するのに時間を要するので早めの準備がオススメ。

抽選結果は、2017年5〜6月に公式サイトから確認できます。

詳細は、米国・国務省の米国・国務サイト「Diversity Visa Program」解説ページや、下記のビデオで確認を。


【DV-2018移民多様化ビザ抽選プログラム】

  • 主催:米国・国務省
  • 応募期間: 2016年10月4日(火)正午〜11月7日(月)正午正午 ※米国東部標準時間
  • 応募料:無料
 

関連記事

  1. 【サマーキャンプ2015】セントアンドリュース主催サマーアドベンチャー(7/20〜8/13)

  2. 【コロナ留学03】NYにありながらクラスター回避…「コロンビア大学」の手厚い留学生支援とは

  3. 【コロナ留学01】寮の定員は半分、6割の大学がオンライン混在型授業を実施@米国2020秋

  4. 【サマープログラム2016】ハワイの自然を満喫「ハワイネイチャーセンター」(6/6-8/19)

  5. 【10月8日〆切】埼玉県がオハイオ州「フィンドレー大学」の学部や大学院への奨学生1名募集

  6. 【ネブラスカ州立大学②】1年半で30点台→64点を獲得した勉強法を伝授(TOEFL iBT編)

  7. サット/エスエーティー【SAT(Scholastic Assessment Test)】

  8. 【オアフ】7才から参加できる…YMCA主催5泊6日の「キャンプ・アードマン」(〜8月8日)

  9. 【7月22〜24日】「太平洋航空博物館パールハーバー」が主催する体験型サマーキャンプ開催

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,547Followers
40Followers
  1. 孫正義育英財団支援金

  2. リクルートスカラシップ学術部門

  3. 柳井正財団海外奨学金

  4. 東京都次世代リーダー育成道場

  5. AFS高校生年間派遣プログラム

  1. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

  2. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  3. 名古屋商科大学 英語による国際経営教育課程「Global BBA」

october, 2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

01octallday【〆切】立教大学「GLAP奨学金2022」

05octallday05novおにぎりアクション2021

07octallday【〆切】JASSO「海外留学支援制度(学部学位取得型)2022」

09octallday10グローバルフェスタJAPAN2021

10octallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

X