【米国】年に1度のチャンス…年間5万件の永住ビザを発行「移民多様化ビザプログラム」11/9〆

TOEFLレベルチェック

アメリカ移住の夢が詰まったプログラム

米国・国務省が毎年秋の1ヵ月間のみ申請を受け付けている、「移民多様化ビザ抽選プログラム」(Diversity Visa Program)が、2021年は11月9日(火)が締切日となっています。

このプログラムは、米国への移民率が低かった国々の人々を対象に、年間5万件の永住ビザを発行しているプログラム。

資格要件を満たした人々を対象に、コンピューターによる抽選のうえ永住ビザを発行しており、6つの地域で移民率の低い順に多くのビザが配分されます。

なお、バングラデシュ、ブラジル、カナダ、中国(本土生まれ)など、過去5年間に5万人以上が米国移民した国は対象となりません(日本はエントリー可能)。

「移民多様化ビザ抽選プログラム(DV-2023)」の応募期間は、2021年10月6日(水)正午〜11月9日(火)まで(アメリカ東部標準時間)。申請条件は、プログラムの対象国であり、さらに高卒以上で過去5年以内に2年以上の実務経験があること。

申請は無料で、オンラインにて申請可能ですが、写真など電子書類を用意するのに時間を要するのでご注意を。抽選結果は、2022年5月8日より公式サイトから確認できます。

詳細は、米国・国務省の米国・国務サイト「Diversity Visa Program」解説ページや、下記のビデオで確認を。

https://youtu.be/tOQlh2d2EbQ


【DV-2023移民多様化ビザ抽選プログラム】

  • 主催:米国・国務省
  • 応募期間: 2021年10月6日(水)正午〜11月9日(火)正午正午 ※米国東部標準時間
  • 応募料:無料

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,447Followers
125Followers
  1. 【SHIBUYA ART AWARDS】2022年のテーマは「Contact 接点の質感」…未…

  2. 【みてね基金】家族を取り巻く社会課題解決に取り組む非営利団体に…

  3. 【多摩美術大学】自由闊達な美大講師の視点に学ぶ新・教養講座「TAM…

  4. 【子どもたちに大切なことを脳科学が明かしました】親が知っておき…

  5. 【マンガでよくわかる! 英語が好きになる本】韓国の子どもたちを英…

  1. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  3. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  4. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  5. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

october, 2022

02octalldayPrivate & International School Fair 2022@ペナン

10octallday【〆切】山田進太郎D&I財団「STEM(理系)女子奨学助成金」

15octalldayPrivate & International School Fair 2022@ジョホール

15octallday【〆切】テンプル大学ジャパンキャンパス「持田・ストロナク全額奨学生」

X