奨学金

【DMMアカデミー】月15.6万円もらいながら亀山氏に学ぶ…2018年4月入学予定3期生募集

亀山敬司氏の私塾「DMMアカデミー」

「一般社団法人DMMアカデミー」は、2018年4月入学予定の第3期生を募集しています(入学時期は相談可能)。

DMMアカデミーは、「DMM.com」の創業者で会長の亀山敬司氏が2016年12月5日に設立した、若手人材を育成していくためのプログラム。

【関連記事】DMMアカデミー第1期生は2017年3月まで募集

経済的な理由で進学を断念せざるをえなかった人や、秀でたところがあっても勉強になじめなかった人など、さまざまな理由で大学に行かなかった人たちのなかから才能に溢れる若者を発掘し、「自ら気付き、考え、行動を起こすことができる人間の育成」を目指していくとしています。

1期生よりもシビアになったけれど…

対象となるのは18才~22才(2018年4月1日時点)で、国籍は問わず(日本語能力は必要)。在籍期間は最低6ヵ月とし、在籍期間中は月額15万6000円の給与が支払われ、DMM本社(六本木)、石川支社、フィリピン支社等において契約社員として雇用されます(6ヵ月更新。更新されない場合あり)。

1期生は受講期間2年間(1年更新)、月額30万円が支給されていたので、条件は若干シビアになりましたが、それでも寮の提供、社会保険完備、英会話、社内勉強会が含まれ、交通費も別途支給。亀山氏による講義のほか、エンジニアリングやデザイン、マーケティング、ボランティアなどの実務体験を通して、これからの社会に必要な知識や経験を身につけられるのは大きな魅力ですね。

1期生の活動内容は公式サイトで公開されているので、応募を考えている人はまずはそちらでプログラムをチェックしてみてくださいね。

応募方法は、「DMMアカデミー公式サイト」からリンクされた専用フォームに必要事項を入力のうえ送信。書類選考、面接、最終選考を経て入学する流れとなります。


【「DMMアカデミー」第3期生募集】

  • 主催:一般社団法人DMMアカデミー
  • 入学時期:2018年4月入学予定
  • 在籍期間:最低6ヵ月  ※6ヵ月更新。更新されない場合あり
  • 応募資格:18才~22才(2018年4月1日時点)、国籍問わず(日本語が話せて、読み書きができること)
  • 雇用条件:契約社員扱い、DMM本社(六本木)、石川支社、フィリピン支社等において10時〜19時、完全週休2日制(土・日)、祝日、夏期休暇、年末年始休暇、年次有給休暇、慶弔休暇
  • 給与:月額15万6000円(各種社会保険完備、交通費別途)※研修費用はDMMアカデミー負担
  • 応募締切:随時 ※募集は途中で締め切られる場合あり

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X