イベント

【アースデイ東京2018】地球のことを考え「SDGs」アクションを起こす場に 4/21, 22

地球について考える1日に

今年で18年目の開催となる市民による地球フェスティバル「アースデイ東京2018」が、2018年4月21日(土)、22日(日)に「代々木公園」(東京・渋谷区)にて開催されます。

今年のキャッチコピーは、「HELLO EARTH」。2018年は、1968年に宇宙飛行士ウィリアム・アンダースが撮影した地球の写真「地球の出(Earthrise)から50年」のメモリアルイヤーとなり、地球という生命権を守る新しい環境運動のきかっけとなった年から50年となるそうです。

また、地球のことを考えて行動する日として、持続可能な開発のための2030アジェンダである「SDGs」へ積極的に貢献していくことを目標とし、イベントを通じて実際に行動に起こせる場所作りを目指していくそうです。

今年も、多彩なNGO・NPO、市民団体による企画・出店・販売のほか、アーティストやNPOが出演するアースデイコンサート、農家が見える「アースデイキッチン」、キッズ向けワークショップなど、盛りだくさんのイベントを用意しています。

アースデイ東京2018


【アースデイ東京2018】

  • 主催:アースデイ東京2018実行委員会
  • 日時:2018年4月21日(土)、22日(日)2日間 ※雨天決行
  • 会場:「代々木公園」B地区、けやき並木ほか
  • 来場予測:10万人
  • 入場:無料

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X