キッズ

【ECCオンライン英会話】ECCメソッドをフル活用…新しいフィリピン・オンライン英会話開始

ECCが満を持してサービス開始

英語学習の選択肢としてすっかりおなじみとなった、フィリピン人講師によるオンライン英会話レッスン。

これらのレッスンは通常無料通話サービス「スカイプ」を利用して行われますが、2015年4月に新規参入した、英会話教室などを展開する大手「ECC」による「ECCオンライン英会話」では、自社開発のインターフェイスシステムを採用。

ECCが開発したオリジナル教材をフル活用することで、フィリピンオンライン英会話サービスの新機軸を打ち出しています。

受講環境は、OSはWindows Vista/7/8/8.1、Mac OS、iOS (近日対応)、ブラウザーはGoogle Chromeに対応。
自社開発システムを採用することで、ECCオリジナル教材を講師と共有したり、独自のオンライン機能を使用できるのが大きな特徴。

ECCでは、2002年より「ECC Web Lesson」というオンラインサービスも提供していますが、こちらは日本人講師も選択可能だったり、グループレッスン、英語以外の言語のレッスンなどにも対応するなど、上位サービスの位置づけとなっています。

いっぽう、ECCオンライン英会話は、フィリピン人講師を採用することでコストを抑え、マンツーマンによるアウトプット中心のレッスンとすることで、内容の差別化を図っています。

今後、ECCオンライン英会話では5年後に受講者数3万名、売上高15億円を目指していく予定です。

大人向けレッスンは6レベルで設定

本サービスでは低料金も特長のひとつとなっており、料金は「2段階定額プラン」(成人向けコースのみ対応)と「完全定額制プラン」で設定。

2段階定額プランは900円(2回レッスン)から、完全定額制プランは4445円(「平日限定プラン」1日1レッスン)からとなっています。

中学生・高校生を対象とした同額の「平日限定プラン」もありますが、レッスン内容は成人向けコースから選ぶことになります。

受講者は、まず「レベル診断テスト」で6段階のレベル(キッズ向けコースは4段階)から自分に適したレッスンを決定。

「ECCオンライン英会話」の6段階レベルを説明した画像。公式サイトより。
「ECCオンライン英会話」が設けている、6段階レベル。公式サイトより。

下のデモ動画は、TOEIC720程度を対象とした「レベル5」のレッスンの様子。英字新聞や英語のニュースを理解できる英語力を目指す内容となっています。

キッズ向けレッスンはゲーム感覚で楽しく

小学1年生~6年生を対象としたキッズ向けコースは、「ECCオンラインこども英会話」という名称で運営されており、下記のような3つの料金プランとなっています。

  • 月4回プラン…2593円
  • 月8回プラン…4445円
  • 月16回プラン…7407円

ECCオンライン英会話3

大人のレッスンと同様、自社開発システムを採用することで、ゲーム感覚で学べるコンテンツとなっています。

アルファベットをクリックして正解を探したり、切り替わる数字のカードを読み上げたりと、インタラクティブな内容となっており、子供も集中できる工夫が盛り込まれています。

キッズ向けコースは入門~上級まで4レベル設定で、1レベルを終了するには「コアレッスン×48回+復習レッスン×48回」の96回となっているので、月16回のレッスンでは半年を要することとなります。

子供との相性もあると思うので、まずは無料体験レッスン(2回受講可)に挑戦してみてはいかが?

ECCオンライン英会話


【ECCオンライン英会話】

  • サービス開始:2015年4月1日(水)
  • 講師:ECCの基準を満たしたフィリピン人講師
  • 利用時間:10時~24時
  • 1レッスン:25分
  • 料金:キッズコース(小学1年生~6年生)/月4回プラン2593円、月8回プラン4445円、月16回プラン7407円、中学生・高校生コース/平日限定プラン(1日1レッスン)4445円

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X