イベント

【11月16日】チョコと絵本づくりを楽しむ…エクアドル大使館後援「チョコレート作り体験」

エクアドル産のカカオでチョコをつくろう

「空飛ぶ笑顔プロジェクト」と「地球市民」は、11月16日(土)に「世界で一番小さなチョコレート工場による、ワクワクチョコレート作り体験イベント」(エクアドル大使館後援)を開催します。

Ecuador

南米・エクアドルは世界有数のカカオ産地で、本イベントではエクアドル産カカオを使用してチョコレートをつくります。

「空飛ぶ笑顔プロジェクト」は、化学の力で世界中を笑顔にしたい化学者・石川雅仁氏と、絵本クリエイター集団「ごじゃるスタジオ」が協同で運営しているプロジェクト。

一般社団法人「地球市民」は、「100年後の地球のために行動できる人材の創造」と「国籍、人種、障害を越えたダイバーシティな社会創造」を理念として、2012年5月に設立されました。

Ecuador2

本イベントは、化学者によるカカオの話や大使館員による現地の話を通じて、子供たちに地球規模の視点を持つきっかけを提供したいとのこと。

さらに、学んだことをオリジナルの絵本としてカタチにすることで、深く記憶に残るイベントを目指しています。

イベント当日は、9時20分から「ラテンアメリカサロン」(東京・西麻布)にてエクアドルの説明やチョコレートの不思議な力について説明があります。

その後、都バスで赤坂見附のチョコレート作り会場へ移動、11時10分からチョコレート作りと絵本づくりに挑戦。

昼食を食べながら絵本の発表、懇親会を経て、13時に終了となる予定。

イベントの詳細および申し込みは、イベント告知サイト「イベントアテンド」でご確認を。


【世界で一番小さなチョコレート工場による、ワクワクチョコレート作り体験イベント】

  • 主催:空飛ぶ笑顔プロジェクト、 地球市民
  • 日時:2013年11月16日(土)9時20分〜13時
  • 定員:小学生10名、保護者10名
  • 参加費:子供/3400円(絵本代・制作代、チョコレート代、昼食代、保険代)、保護者/1900円(チョコレート代、昼食代、保険代)
  • 集合場所:「ラテンアメリカサロン」(エクアドル大使館の入っているビル、東京都港区西麻布4-12-24 興和38ビル8階)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X