【2014年EF英語能力指数】過去7年間英語力はほとんど伸びていない!? 日本は63ヵ国中27位

SENPAIプログラム

アジアではマレーシアが最上位

グローバルな教育関連企業「イー・エフ・エデュケーション・ファースト」は、2014年の「英語能力指数」(EF EPI)調査結果を、2014年11月に発表しました。

【関連記事】2013年の日本の「英語能力指数」は世界で27位

この調査は、13 年に世界63ヵ国と地域でEFの英語試験を受験した、18才以上75 万人の英語能力を測定し数値化したもの。

その結果、日本人のスコアは52.88点で、世界26位に。

EF英語能力

アジア地域では13ヵ国中5位となり、もっとも英語能力が高かったのはマレーシア(世界では12位)。

続いてシンガポール13位、韓国24位、インド25位と日本より上位に、台湾、香港、中国がそれぞれ30位、31位、37位と下位に入りました。

日本人の英語能力は、07〜09年の調査結果をまとめた「EF 英語能力指数初版」では54.17点、09〜11年は55.14点、12年の調査結果は53.21点と、過去7年間ほとんど変化していないことも判明したとのことです。


【2014年英語能力指数(EF EPI)調査結果】

  • 主催:イー・エフ・エデュケーション・ファースト
  • 調査期間:2013年
  • 対象:世界63ヵ国と地域でEFの英語試験を受験した18才以上の75 万人

関連記事

  1. 【4学期制】国際標準に合わせることで競争力を高める…早稲田に続き、慶応と東大で導入決定

  2. スーパー・サイエンス・ハイスクール(SSH)【Super Science High-school】

  3. 国際バカロレア【こくさいばかろれあ International Baccalaureate】

  4. スーパーグローバルハイスクール(SGH)【Super Global High-school】

  5. グローバル30【ぐろーばる・さーてぃ Global 30】

  6. 【1000人に調査】英語力が高い人が転職すると年収が1.3倍以上アップするケースが6割以上に

  7. ムーク【MOOC(Massive Open Online Courses)】

  8. トーフル【TOEFL(Test of English as a Foreign Language)】

  9. シュタイナー教育【Waldorf Education】

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,318Followers
40Followers

june, 2021

26may(may 26)04:3213aug(aug 13)04:32タフツ大学「Tufts Pre-College Programs Summer 2021」

18junallday【〆切】inochi Gakusei Innovators’ Program 2021関東

19junallday202021年度宇宙教育シンポジウム

19junallday06augハーバード大学「高校生サマースクール2021」

21junallday【〆切】SENPAIプログラム夏2021

28jun(jun 28)06:0430jul(jul 30)06:04「フィリップス・アカデミー2021 summer」オンライン

30junallday【終了】「ぼくはひとりで」出版記念プロジェクト

30junallday【〆切】千葉大学「ASCENT Program」

X