中学・高校休校支援

【EFチャレンジ2020】世界の中高生が「解決したいグローバル課題」を自宅から発信 5/14〆

スピーチを通じて世界の中高生とつながろう

世界110ヵ国以上で国際教育事業を展開する「EFエデュケーション・ファースト・ジャパン」(東京・渋谷区)は、世界54ヵ国で開催される学生英語スピーチコンテスト「EFチャレンジ2020」の参加者を、2020年5月14日(木)まで募集しています。

EFチャレンジは、14~18才を対象とした、創造的かつ魅力的なスピーチを世界へ発信することを目的に実施されている英語スピーチコンテスト。2014年から毎年実施され、これまで約5万人の学生が参加。

6回目の開催となる2020コンテストでは「Speak Up」(声に出そう)を合言葉に、社会に対するポジティブな変革を議論するようなスピーチを募集。

スピーチのテーマは「What global issue are you most passionate about solving?」(あなたにとってもっとも情熱を注いで解決したいグローバル課題とは)。

国内審査で最優秀賞に選ばれた人は、2020年8月に米国「EFニューヨーク校」で開催される国際学生フォーラム「EFユース・リーダーシップ・フォーラム」に招待。各国代表に選ばれた約20名が1週間の研修プログラムに参加します。

英語を使って持続可能な開発や難民問題、食料の未来など世界的な問題、課題について話し合うほか、国連本部の訪問などを通じて、グローバルリーダーへの第一歩となる経験をし、さまざまな背景を持つ他国の同年代の学生と交流します。

参加を希望する人は、世界中に届けたいメッセージを3分〜5分の英語スピーチにして録画。その動画をYoutubeにアップロードして応募を。

詳しくは、「EFチャレンジ2020」公式サイト で確認を。


【EFチャレンジ2020】

  • 主催:EFエデュケーション・ファースト
  • 対象:14~18才
  • 応募締切:2020年5月14日(木)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、週末にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X