【日本自然保護協会】英語と自然に親しむ1泊ネイチャースクールで参加小学生20名募集 11/7〆

英語ビギナーも楽しめるプログラム

「公益財団法人日本自然保護協会」(東京・中央区)は、「英語で親しむ!体感する!生物多様性~ENGLISH NATURE SCHOOL in 千葉~」への参加者20名を、2017年11月7日(火)まで募集しています。

対象は小学4~6年生で、プログラムは11月18日(土)〜19日(日)に開催。

nature camp
「昭和の森フォレストビレッジ」(千葉市)を舞台に、自然観察会やキャンプを通して、豊かな自然環境のなかで自然と英語の両方の魅力を体感し、楽しむことを目的に開催。

プログラムは英語で行われますが、おもに簡単な英語を使い、バイリンガルスタッフのサポートもあるので、英語ビギナーでも問題ないとのこと。また、子どものみが参加するプログラムとなりますが、会場最寄りのJR外房線「土気駅」からは送迎サービスもあるそうです。

秋の自然を満喫しよう

プログラムは、2日間もしくは1日での参加も可能(定員は各日20名)。

ただし、オプションでキャンプ場での宿泊も可能となっており(宿泊費として5000円必要)、応募多数の場合は宿泊する人を優先するそうです。

*  *  *

【1日目】11 月 18 日(土)13時~15時30分

Let’s reveal the forest wonders!「英語で森の不思議を解き明かそう!」

森が生きているしくみをクイズで楽しく学んだり、体を動かすアクティビティーを通して、英語で森の不思議を解き明かします。

【2日目】11月19 日(日)9時30分~12時

Let’s Enjoy English and nature!「英語と自然を楽しもう!」

簡単な英語でコミュニケーションをとりながら、生きものの不思議や魅力を五感を使って発見。英語と自然を思いっきり楽しみます。

*  *  *

宿泊する場合は、英語の観察会の後にクッキングや夕食、キャンプァイヤーを楽しんだのちにテントで就寝。キャンプでは、日本語・英語のバイリンガルスタッフによるサポートがあるそうです。

参加を希望する人は、申し込みフォームから参加者の名前やオプションの有無などを記載して送信。参加の可否は、11月8日(水)までにメールまたは手紙で通知される予定。

詳しくは、「日本自然保護協会」公式サイトで確認を。


【英語で親しむ!体感する!生物多様性 ~ENGLISH NATURE SCHOOL in 千葉~】

  • 主催:公益財団法人日本自然保護協会
  • 日程:2017年11月18日(土)、19日(日)
  • 場所:「昭和の森フォレストビレッジ」(千葉県千葉市緑区小食土町955)
  • 対象:小学4年生~6年生
  • 定員:20名
  • 参加:無料
  • 申込締切:2017年11月7日(火)
 

関連記事

  1. 【トポロメモリー】家族でトポロジー(位相幾何学)で遊ぶ…超理系カルタ無料配布<休校支援>

  2. 【ネットで自習室】全国の仲間とつながり学習する場を無料提供…小3〜高3対象<休校支援>

  3. 【エプソム・マレーシア2019】今年は東京で入学試験を実施…伝統ある英国本校と同様の教育が受けられるボーディングスクール説明会4/6,7 各30家族

  4. 【3月13日】モノとお金の大切さが学べる「MOTTAINAIキッズフリマカーニバル」開催

  5. 【ブリティッシュ・カウンシル】マイクラとアートでワクワク英語力も磨く…小中学生向け“国内留学”サマープログラム2021

  6. 【Hour of Code 2017】コンピュータサイエンス教育週間にプログラミングを学ぼう 12/4-10

  7. 【ディスカバリーチャンネル×JAXA】親子で謎解き「コズミックアドベンチャー2018」2500名

  8. 【津田塾大学】英語に浸る5日間…小4〜6対象春休み講座「こども英語クラブ」開催 3/27〜31

  9. 【アーテックエジソンアカデミー】24のロボット制作を通じて論理的思考力&プレゼン力を育成

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,040Followers
125Followers

may, 2022

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X