イベント

【英会話漬けシェアハウス】50名待ちの東京につづき、14年11月に福岡市にも30室オープン

日常的に英語を使って交流できる

英語は使ってこそうまくなる…というのは、ごもっとも。

英語を一生懸命学んでも、日本では日常的に英語を話す機会がない! とお嘆きの人も多いはず。

そんな人も注目なのが、外国人と英語で日常生活をともにする「シェアハウス」。

日本でも20〜30代を中心にシェアハウスが定着してきましたが、入居者を外国人と英語を学びたい日本人に限定したシェアハウスがあるんです。

英語漬けシェアハウス

コンセプトシェアハウスを企画・運営する「株式会社彩ファクトリー」(東京・港区)は、13年に東京にて英語漬けシェアハウス「CROSSWORLD 大森」をオープン。

「CROSSWORLD 大森」は常に満室で、現在でも50人の空室待ちがいるという大人気な状況。

14年11月には、福岡初となる英語漬けシェアハウス「Discovery Hakata South」(JR線「笹原駅」徒歩10分)がオープン。

下記のような環境が整っています。

  • 本気で英語を学びたい日本人と外国人限定…英語のモチベーションを判断するための面談審査あり
  • 外国人講師による英会話レッスン…提携英会話スクールのプロ外国人講師による英会話レッスンを週2回ずつ実施
  • 英語学習につながるイベントを定期開催…30畳のスタディルームは勉強や仕事ができるスペースとし、英会話レッスンや国際交流パーティーを開催
  • 専用コミュニケーションツールの設置…すべての会話(読み書き)を英語とする住人専用のコミュニケーションツールを設置し、読み書きのトレーニングも可能

1ヵ月の利用料は、賃料2万5000円~4万円(6畳の個室、2人部屋あり)のほか、シェアハウスサービス料2万円(英会話レッスンなど)、水光熱費1万円(Wi-Fi利用料込)。

利用希望者は、「彩ファクトリー」公式サイトより申し込みを。

上記以外にもぞくぞくと英会話シェアハウスがオープンしているので、気になる人はググってみてくださいね。


【Discovery Hakata South】

  • 入居開始日:2014年11月1日
  • 住所:福岡県福岡市博多区諸岡3-9-24
  • 賃料:2万5000円~4万円(シェアハウスサービス料/2万円、水光熱費/1万円別途、入居時に礼金1ヵ月分)
  • 部屋:6畳(個室26室、2人部屋4室)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X