【FIRST Global Challenge 2021】190ヵ国の高校生が集う…ロボット競技会日本代表3チームを選抜 6/19〆

コロナ禍の課題をSTEMで解決しよう

「NPO法人青少年科学技術振興会」(FIRST Japan)は、世界190ヵ国の高校生世代が結集するSTEMとロボット競技会の祭典「FIRST Global Challenge 2021」の日本代表チーム候補を、2021年6月19日(土)まで募集しています。

FIRST Global Challengeは、米国のNPO「FIRST」の創立者Dean Kamenにより開設された、STEM教育の普及を目的としたオリンピック形式のロボット競技会。

2017年のワシントンD.C.での第1回大会に始まり、メキシコシティ、ドバイと年1回のペースで大規模に開催されてきました。2021年はコロナ禍の影響が全世界的に続いていることから、2020年と同様にオンラインがメインの運営となります。

2021年大会テーマは「DISCOVER & RECOVER」。コロナ禍の影響で世界が停滞するなか、STEM教育の力で現実の諸問題に対する新たな解決策を見い出すことを目指します。

3つのチャレンジに取り組む12週間

このテーマのもと、全世界の高校世代の参加者が12週間にわたり取り組むのが3種類のチャレンジ。

  1. ソリューションズ…STEM分野のノウハウを活かして特定のコミュニティや身の回りにある課題の解決策を考察・提案
  2. キューブサット・プロトタイプ・チャレンジ…提供される専用基盤を利用しキューブサットという小型人工衛星を組み立てて対流圏や成層圏への打ち上げを実践
  3. ロボティクス…所定のREV Robotics社部品キットを活用し、与えられた4つの課題をこなす機能を備えたロボットを各チームが設計

日本代表は、上記3つのチャレンジに最適なチームをそれぞれ選抜するという形で決定。よって、日本代表に選抜されるのは、チャレンジ数と同数の3チームで、総人数は10~20人を見込んでいます。

応募する高校生チームは、1チーム4名以上という条件があり、オンラインセッションなどは英語のコミュニケーションとなるため、チーム内で最低1人は英語を話せるメンバーが必須です。

また、チームには英語を使いこなせる1~2名のメンター(18才以上高卒)を付けることも同様に求められます。メンターとしての適任者を見つけるのが難しい場合は、FIRST Japan側に紹介を依頼することも可能。さらに、チーム構成には女性メンバーを含めるよう主催者側は大々的に推奨しています。

応募方法と選考のプロセスは?

書類審査の応募は、「FIRST Japan」公式サイトの専用フォームから行います。添付する資料として、日本語での応募動機、日本語と英語でのチーム紹介文、英語によるチーム紹介動画などが必要。人工衛星やロボット設計のチャレンジを希望するチームはこれまでの制作実績も添付しなければなりません。

書類選考を通過したチームは6月21日(月)に発表され、直後の22日(火)、23日(水)に面接審査がオンラインで実施。

面接時にメンターの同席も許可されていますが、あくまで通訳としての役割限定で、生徒の受け答え内容にまで介入することは認められません。


【FIRST Global Challenge 2021】

  • 主催:NPO法人青少年科学技術振興会(FIRST JAPAN)、NPO法人FIRST(アメリカ)
  • 期間:2021年6月27日(日)~9月18日(土)12週間
  • 活動形態:オンライン+対面のハイブリッド形式
  • 対象:高校生4名以上で構成されたチーム(1名以上は英語を話し理解できること)
  • 定員:チーム全体で10~20名程度
  • 参加:無料
  • 申込締切:6月19日(土)午前11時
 

関連記事

  1. 【6月12~13日】小中高生向けワークショップ開催「国立情報学研究所オープンハウス2015」

  2. 【MCEdu2016】マインクラフトに学ぶ小中高生向けワークショップ集結…早大で8/20-21開催

  3. 【高校生みらいラボ】先輩と出会い進路を考える機会提供…オンラインスクール開校<休校支援>

  4. 【中高生の主張01】「全日本剣道連盟」の居合道審査問題について(T.U.さん、香港に留学中)

  5. 【Nintendo Labo】Switchと組み合わせて遊ぶ工作キット発売記念親子体験イベント1/31〆

  6. 【2月19日〆切】上海外大推薦枠も…壱岐高・離島留学「東アジア歴史・中国語コース」7名募集

  7. 【中高生レポ28】「AIG高校生外交官プログラム2018」(merciさん、茨城県立竹園高校2年生)

  8. 【6月9日〆切】「小松サマースクール2016」に参加する高校生60名を募集(7/28-8/2開催)

  9. 【筑波大学】自然科学の不思議を発見しよう…小3〜高校生対象「科学の芽2017」募集 9/30〆切

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
2,738Followers
125Followers
  1. 【角川まんが学習シリーズ】売り上げトップ「日本の歴史」「世界の…

  2. 【お茶の水女子大学】女子中高生対象オンラインイベント「理系女性…

  3. 【マルバーン東京校】世界で10校目の英国ボーディングスクール「マ…

  4. 【ザーイド・サステナビリティ賞2022】水とエネルギーの自給自足を…

  5. 【Eton X】英国王室などリーダー教育に精通した教育者が提唱する最…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  2. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  3. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  4. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  5. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

january, 2022

04janallday【〆切】キッザニア「ENGLISHコンテスト2022」

11janallday【〆切】Tazaki財団2021年度奨学生

16janallday【〆切】ヤーマン奨学財団2021

21janallday22国内外の学生による映像の祭典「ISCA(イスカ)2021」

22janallday東工大 中高生対象講義「プラスチックに電気が通った日」

23janallday【〆切】異分野融合型研究プログラム2022

27janalldaySF思考で考える-核融合エネルギーが実現する未来社会とは

31janallday【〆切①】クマ財団「クリエイター奨学生2022」

31janallday【〆切】AIG高校生外交官2022

31janallday【〆切】数理工学コンテスト2022

31janallday【〆切】スラムダンク奨学金2021

31janallday【〆切】業務スーパージャパンドリーム財団「2022年度派遣海外留学奨学生」①

31janallday【終了】「富士花鳥園」クラウドファンディング

31janallday【〆切】教育アワード「Next Education Award(NEA)」

X