【フルブライト・ジャパン】東京と大阪で2月〜5月に「15年度フルブライト奨学金」説明会開催

SENPAIプログラム

早めの情報収集が成功のカギ

「フルブライト・ジャパン」(東京・千代田区)は、「2015年度フルブライト奨学金」募集にあたり、事前説明会を2月から5月にかけて東京(4回)と大阪(1回)で実施します。

奨学金制度を含む「フルブライト・プログラム Fulbright Program」は、1946年に米国上院議員、J・ウィリアム・フルブライトによって「世界各国の相互理解を高めること」を目的に設立。

フルブライト奨学金で派遣される日本人および米国人は、毎年それぞれ約50~60名となっており、同窓生(フルブライター)は日本人が約6300名、米国人は約2500名にものぼるそう。

fulbright

東京での説明会は、2014年2月24日(月)、3月27日(木)、4月22日(火)、5月28日(水)、大阪では4月27日(日)に実施。いずれも、「アメリカ大学・大学院留学説明会」(約2時間)を同日開催します。

参加希望者は、事前にオンライン登録が必要。また、「フルブライト・ジャパン」サイト上に2月に掲載予定の「2015年度フルブライト奨学金募集要項」を一読したうえで参加を。

申し込みの詳細は、「フルブライト・ジャパン」のサイトにて確認してください。

ちなみに、15年度奨学金の応募期間は14年4月1日(火)~5月31日(土)となっていますが、この説明会への参加有無が選考に影響することはないそうです。


【2015年度フルブライト奨学金募集 事前説明会】

  • 主催:フルブライト・ジャパン
  • 日時:東京/2014年2月24日(月)、3月27日(木)、4月22日(火)、5月28日(水)いずれも16時〜17時を予定、大阪/4月27日(日)11時〜12時
  • 会場:東京/「日米教育委員会」会議室(東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル2階)、大阪/「マイドームおおさか」(大阪市中央区本町橋2-5)
  • 参加費:無料

関連記事

  1. 【フルブライト奨学金】楽天・三木谷氏による寄付9000万円で今後3年間で15名程度の米国留学支援

  2. 【慶應・医学部】15年度より入試上位10名に200万円×4年間給付する独自の奨学金を開始

  3. リクルートスカラシップ

  4. 【フルブライト奨学生2021】いまこそ希望を託して応募したい…米国留学プログラム 5/31〆

  5. 【11月7日〆切】年間最大1万ドルを支給…大学2校から選択「熊本モンタナ奨学制度奨学生」

  6. 【トビタテ!留学JAPAN】6期生の1299名から1752名に大幅増…7期生応募倍率は3.5倍と判明

  7. 【2月13日〆切】業務スーパージャパンドリーム財団が「15年度派遣留学奨学生」170名を募集

  8. 【9月8日〆切】30名に各100万円支給「2016年度経団連グローバル人材育成スカラーシップ」

  9. 【トビタテ!留学JAPAN】2018年8月~2019年3月の留学が対象…第9期生500名募集 3/2〆

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,311Followers
40Followers

june, 2021

26may(may 26)04:3213aug(aug 13)04:32タフツ大学「Tufts Pre-College Programs Summer 2021」

18junallday【〆切】inochi Gakusei Innovators’ Program 2021関東

19junallday202021年度宇宙教育シンポジウム

19junallday06augハーバード大学「高校生サマースクール2021」

21junallday【〆切】SENPAIプログラム夏2021

28jun(jun 28)06:0430jul(jul 30)06:04「フィリップス・アカデミー2021 summer」オンライン

30junallday【終了】「ぼくはひとりで」出版記念プロジェクト

30junallday【〆切】千葉大学「ASCENT Program」

X