【GBL JAPAN 2016】学習ツール60点が集結…世界のプログラミング教育を体験しよう 11/12

プログラミング教育を俯瞰してみよう

2020年に小学校で必修化される方針であることから、多方面で盛り上がりを見せている「プログラミング教育」。

でも、サービスやら教材がぞくぞくと登場していて、なかなか全体像がわからない…と、お嘆きの人も少なくないはず。

今回は、そんなプログラミング教育がよくわからなくなっている人にうってつけのイベント、「G7プログラミングラーニングサミットJAPAN 2016」を紹介します。

gbl-japan-2016

2016年11月12日(土)に、「早稲田大学」西早稲田キャンパス(東京・新宿区)にて開催されるイベントで、世界の教育現場で使われているプログラミング学習ツール約60点が集結。

そのうち6点はワークショップも開催するので、じっくりと触れて学ぶことが可能です。

次世代教育ツールのトレンドは?

主催するのは、「早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所」(東京・新宿区)と「フジテレビ KIDS」(東京・港区)。

両者は、プログラミング教育教材の教育効果に関する調査研究および次世代型プログラミング教育教材の開発に関する研究を共同で行っていくことに合意。

今回はその第1回目調査として、調査研究対象としてリストアップされた約60点のプログラミング学習ツールから6点を抽出し、ワークショップを通じて定性的な評価を行うそうです。

ワークショップでフォーカスするのは、下記の6つの学習ツール(ワークショップは各回定員30名、参加費2000円、所要時間1時間30分)。

①Lightbot(ゲームソフト)

  • 開発国:カナダ
  • 開発元:LightBot Inc.
  • 開発年:2008年
  • プラットフォーム:Webブラウザ、Android、iOS
  • 対象:4才〜

ロボットの動きをプログラミングし、マップ上の特定の位置に到達するゲーム。動作を表した絵を組み合わせる。

gbl-japan-2016-2

②Viscuit(ビジュアルプログラミング言語)

  • 開発国:日本
  • 開発元:合同会社デジタルポケット、NTTコミュニケーション科学基礎研究所
  • 開発年:2003年
  • プラットフォーム:Webブラウザ

日本で開発されたビジュアルプログラミング言語。コンピュータがどのように動いているかを学習することが可能。

③CodeMonkey(ゲームソフト)

  • 開発国:イスラエル
  • 開発元:CodeMonkey Studios inc.
  • 開発年:2014年
  • プラットフォーム:Webブラウザ
  • 対象:9才〜

ゴリラにバナナを奪われてしまったお猿さんをプログラミングでお手伝いして、バナナを取り返しにいくゲーム。

④Scratch(ビジュアルプログラミング言語)

  • 開発国:アメリカ
  • 開発元:MIT Media Lab
  • 開発年:2007年
  • プラットフォーム:Webブラウザ
  • 対象:8才〜16才

マウスで直感的にプログラミングできるツール。独自のストーリー、ゲーム、アニメーションを作成できるフリーのプログラミング。言語とオンラインコミュニティ。

⑤OSMO Coding(タンジブル・アンプラグドツール)

  • 開発国:アメリカ
  • 開発元:Tangible Play, Inc.
  • 開発年:2016年
  • プラットフォーム:iOS

プレート状の専用ブロックを組み合わせることでプログラミング。ブロックを組み合わせることでタブレットのキャラクターが動き、イチゴを集めるゲームに挑戦。

⑥Robot Turtles(タンジブル・アンプラグドツール)

  • 開発国:アメリカ
  • 開発元:Robot Turtles LLC
  • 開発年:2016年
  • 形態:カードゲーム

4人まで一緒にプレイできるボードゲーム。紙でできた駒と盤面を使ってプログラミングをし、ゴールを目指します。

上記学習ツールに加え、世界各国のプログラミング学習ツール60点を展示した体験ブースも設置しているので、訪れて直接触れてみてもいいですね。

来場できなくても、多くのツールがオンラインサービスやアプリで提供されているので、気になるものからぜひ挑戦してみてくださいね!

GBL JAPAN 2016


【GBL JAPAN 2016】

  • 主催:早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所、フジテレビ KIDS
  • 日時:2016年11月12日(土)9時〜17時
  • 場所:「早稲田大学」西早稲田キャンパス63号館(東京都新宿区大久保3-4−1)
  • 入場:無料(ワークショップは1回につき2000円)
 

関連記事

  1. 【6月14日〆切】陸海空の自衛隊にプチ入隊「自衛隊生活体験ツアー」への参加大学生40名募集

  2. 【子ども教育立国】教育学者・佐藤学氏×鈴木大裕氏と考える日米「公教育」の現在と未来 4/15

  3. 【アンスティチュ・フランセ】ほっこり楽しみたいノエル(クリスマス)イベントを5都市で開催

  4. 【UNHCR WILL2LIVE Cinema2020】世界の難民を観て知って支援する映画祭11/1-12/9

  5. 【9月27〜28日】代々木がスリランカに染まる2日間「スリランカ・フェスティバル2014」

  6. 【日韓青年会議2021】毎月異なるテーマで英語で議論を深めるオンラインプログラム始動

  7. 【英検】二次試験を3日程に分散…コロナ禍における2021年度試験の変更点や受検日程をまとめ

  8. 【5月3〜6日】代々木公園、天王寺公園で「シンコ・デ・マヨ・フェスティバル2014」開催

  9. 【世界一大きな授業2017】待機児童・貧困問題も課題に…世界の教育を考える授業1000名募集

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
2,728Followers
125Followers
  1. 【SDGs MyGOAL】17のゴール達成を目指そう…7才から楽しく学べるカー…

  2. 【ブリティッシュ・カウンシル】マインクラフトを楽しみながら21世…

  3. 【ドルトンスクール】脳発達研究第一人者が登壇「外部環境と脳の関…

  4. 【ブリティッシュ・カウンシル】コロナ禍の生活など最新情報も満載…

  5. 【立命館アジア太平洋大学】10年後の自分を設計…オンラインプログラ…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  2. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  3. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  4. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  5. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

january, 2022

04janallday【〆切】キッザニア「ENGLISHコンテスト2022」

11janallday【〆切】Tazaki財団2021年度奨学生

16janallday【〆切】ヤーマン奨学財団2021

21janallday22国内外の学生による映像の祭典「ISCA(イスカ)2021」

22janallday東工大 中高生対象講義「プラスチックに電気が通った日」

23janallday【〆切】異分野融合型研究プログラム2022

27janalldaySF思考で考える-核融合エネルギーが実現する未来社会とは

31janallday【〆切①】クマ財団「クリエイター奨学生2022」

31janallday【〆切】AIG高校生外交官2022

31janallday【〆切】数理工学コンテスト2022

31janallday【〆切】スラムダンク奨学金2021

31janallday【〆切】業務スーパージャパンドリーム財団「2022年度派遣海外留学奨学生」①

31janallday【終了】「富士花鳥園」クラウドファンディング

31janallday【〆切】教育アワード「Next Education Award(NEA)」

X