【GLI】グローバルに生きるヒントも伝授…海外トップ大も目指せる英語力とマインドを育むスクールが体験会開催 3/25

この春からは「英語で」学ぼう

新年度も目前ですが、この春からわが子にいかに英語を学ばせていくか、計画は立てましたか?

2020年の大学入試改革に向け、「英語力の高い学生」へのニーズが高まっていますが、今後は国内のみならず海外大学も選択できる「グローバルな入試対策」がますます不可欠となってきています。

英語を学べるスクールはたくさんありますが、「英語で学ぶ」ことにより世界へと羽ばたくマインドも育む「GLI」晴海校(東京・中央区)では、海外のトップ大学も目指せる英語力が身につくカリキュラムを提供。

ブシャン2先生

6年間で海外トップ大を目指す中高一貫コースをコアに、小学生向けの英語で学ぶ探究コース、幼児向けのイマージョンコースも用意しています。

トリリンガル先生に訊く「グローバルな生き方」

GLIの魅力は、英語圏のみならずアフリカやアジア、ヨーロッパなど、多彩なバックボーンを持った先生たちに学べること。

どんな先生がいるのか——今回は、日本語も見事に操るトリリンガルのブシャン(Bhushan)先生に迫ってみました。

ブシャン先生

——ブシャン先生は、いかにして英語と日本語を習得したのですか?

わたしの母国語はネパール語ですが、5才のころから大学まで国語以外はすべて英語で学びました。ネパールの英語教育熱は高く、親の多くが英語で学べる私立校に子どもを通わせるので、20代の8割くらいは英語が話せるバイリンガルです。

日本語は、2012年9月に来日してから3年ほど日本語学校に通いながら勉強して習得しました。

——ネパールではどんな仕事をしていたんですか?

ネパールでは大学2年生から子どもたちに教え始め、卒業後は中学校の英語と科学の教師になりました。

ネパールでは、英語力があっても仕事がみつけにくいため、外国で働きたいと考える若者はとっても多いんです。私も海外でいろんな生徒に教えてみたいと思い、日本に来ました。

——外国で仕事を得るための秘訣はありますか?

やはり「言葉」だと思います。英語は世界の共通語ですが、英語圏以外ではその国の言葉が使えないとやっぱり難しいです。日本で仕事をするには、話せるだけでなく「読み」「書き」も大事だと思ったので、読む・書く・話す・聞くの4技能を勉強しました。

日本で日本語で就職活動をして、GLIで英語の先生に就くことができました。

——とても流暢な日本語ですね。語学を身につけるコツはなんですか?

言語の習得に限らず、なんのために「がんばるか」、自分の夢に近づくためのマインドをしっかり育んでおくことが大切です。

そして、言葉を身につけなくてはならない必然性をつくることも大事です。

来日した当初は仕事をしながら学校に通っていましたが、学校ではフォーマルな日本語を学び、バイト先の友だちからは日常会話を教えてもらえたので、忙しい中でも効率的に日本語を身につけることができました。

——ブシャン先生にとって、「グローバルな人」とはどんな人ですか?

「どこでも生きていかれる人」ですね。そして、英語と同じくらい大事なのが「どこにいてもマナーのいい人」。ていねいな言葉を使い、感情をコントロールできれば、世界のどこでもいいコミュニケーションがとれ、共生していくことができると思います。

——将来の夢はなんですか?

日本でたくさん教えてから、日本のいいところをネパールに持ち帰って、校長をしている父とよりよい学校をつくりたいですね。

ネパールの教育は生徒に厳しく型にはめていく傾向がありますが、日本は怒らなくても生徒を伸ばすしくみがあるので、それぞれのメリットを活かした教育ができればいいですね。

——まさに「グローバルな人生」を体現しているブシャン先生。たくさんのヒントをありがとうございました!

新年中〜中学生のスクール生募集

そんなブシャン先生も活躍する「GLI」では、現在2017年度スクール生を募集中。

  • 幼児年少コース/2クラス…それぞれ4名募集
  • 小学生コース/4クラス(初級/英検5級程度、中級/英検4級程度、上級/英検3〜準2級レベル、最上級/英検準2級〜2級程度)…それぞれ2〜6名募集
  • 中高生コース(G1〜G5)…1〜4名募集

GLIでは、生徒5名に先生がひとりつき、しっかりとカリキュラムについて来れるようメンタル面でもサポート。まったくの英語ビギナーでも、3年間で海外で問題なくコミュニケーションがとれる英語力が身につくそうです。

どんなスクールなのか興味のある人は、2017年3月25日(土)に開催される「体験会」に参加してみてはいかが?

コース説明のほか、さまざまな質問に直接応えてくれ、また実際に使っている教材を使い英語レベルの判定もしてくれるそうです。

参加を希望する人は、「GLI」公式サイト問い合わせフォームから申し込みを。

また、4月に入ったら、人気の「サマースクール」も募集開始。サイエンスをテーマとしたプログラムとなる予定ですが、グローバルエデュでも詳細を紹介するのでお楽しみに!


【2017年度 GLI体験会】

  • 主催:GLI晴海校
  • 日時:2017年3月25日(土)中学生対象/11時〜12時、新年中児〜小学生/12時30分〜13時30分
  • 会場:「GLI晴海校」(東京都中央区晴海 2-1-40 晴海フロントビル 208)
  • 対象:新年中児〜中学生
  • 定員:各回6組(親子) ※参加者には「入会金無料チケット」プレゼント
 

関連記事

  1. 【GLI】サイエンスとプログラミングを英語で学ぼう…遠足2回あり計6日間の冬休みプログラム 12/26-28,1/5-7

  2. 【GLI】コミカレから有名大に進学し、4年間で卒業する秘訣とは? UCLA卒業生直伝「成功する米国留学」勉強会 1/14

  3. 【GLI】留学プログラムや就職事情までリアルな慶應がわかる! TOEIC990点の塾生と巡る「三田キャンパスツアー」開催 7/1

  4. 【GLI】葛西臨海水族館や日本科学未来館へGO!秋の「Field Trip」計3回開催、各15名募集

  5. 【GLI】ロボットコンテストで世界を目指す…英語で学ぶ「超実践型STEMプログラム」2019年春に始動

  6. 【Global Leaner’s Institute】国内難関大学も米トップ大学も狙える「中高生対象プログラム」体験イベント、7月9日に開催

  7. 【GLI】まずはスプリングスクールから参加する? 大使館も訪問し世界をトコトン探究する全英語プログラムが2017年春にスタート

  8. 【GLI】2018年は「英語とプログラミングを同時に学ぶ」元年に…英語漬け環境でロボットプログラミング+遠足を楽しむウィンタースクール開催 ①12/25-27、②1/4-6

  9. 【GLI】ブータンという異文化から世界を眺めてみよう…「ブータンフェスにも参加する1DAYツアー」参加者15名募集 12/17

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,034Followers
125Followers
  1. 【オーストラリア留学フェア2022】自動翻訳システム完備…約60の教育…

  2. 【ブリティッシュ・カウンシル】完全英語環境で仲間と課題解決に挑…

  3. 【ブリティッシュ・カウンシル】マイクラも体験できる…30時間完全英…

  4. 【樫尾俊雄発明記念館】人の役に立つアイデアを募集!小学生対象「…

  5. 【ラグビースクール・ジャパン】北海道で音楽やドラマを学ぶ2コース…

  1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  4. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

may, 2022

17mayallday【〆切】レゴ「Build A World of Play Challeng」

20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X