【GLI】まだ別々に通ってるの? 同時に学べば効果も倍増「英語とプログラミング」が学べるスクールの魅力

英語とプログラミングはまとめて学ぶ

2020年までに小学校の教科として組み込まれる予定であることから、大きな関心を集めている「英語とプログラミング」。

今年に入ってからもプログラミングスクールが続々とオープンし、この夏休みにはさまざまな団体がプログラミングのワークショップを開催するなど、英語と同様学べる場が増えているのは喜ばしいことですよね。

多くの保護者が、未来を生きていくわが子に「英語とプログラミングのスキルを身につけて欲しい」と願っていると思いますが、学校の授業だけでそれらをある程度使いこなすレベルまで到達させるのは難しいのが現実です。

そこで、習い事として英語やプログラミングのスクールを探すことになると思いますが、みなさんはどのようにしてスクールを選びますか?

じつは、英語とプログラミングってとても相性がいいんですよね。

いずれもグローバルスタンダードでマストなスキルですし、プログラミングにおける課題解決のプロセスを英語で学んでいくことにより、子どもたちの好奇心や集中力を引き出しながら、効果的に両方のスキルを身につけることができるのです。

「英語とプログラミング」を同時に学べるスクールもいくつか出てきていますが、今回はそのうちのひとつ「GLI晴海校」(東京・中央区)における学びについて紹介していこうと思います。

3才から高校生まで一貫して学べるスクール

GLIは、3才から高校生までを対象に、グローバルな進路をサポートする英語スクール。多国籍な講師陣によるオールイングリッシュのイマージョンな環境で、世界に通用する英語力を身につけていくことができます。

「英語とプログラミング」を同時に学べるのは、小学生を対象とした「グローバルラーナーズコース」。小学生向けコースには、他にも英語のみを学ぶ「英語専修コース」がありますが、英語専修コースに「探究学習プログラム」をプラスしたのがグローバルラーナーズコースとなります。

英語専修コースは、週2回の生徒数最大6名の少人数制グループレッスン(90分/回)に加え、週2回のスカイプによる個人レッスン(25分/回)で、英語4技能とグローバルなマインドを育んでいきます。

グローバルラーナーズコースでは、それに週1回の「世界と未来を探究する授業」(90分/回)が追加され、世界について探究的に学び、ロボットプログラミングを通じて未来に必須となるスキルを鍛えていくことができます。

子どもの意欲を育む開放的なクラス

GLIでは、さらに小学生以下の年少〜年長向けプログラムも用意しており、「イマージョンコース」では、週1回のグループレッスン(60分/回)+週1回のスカイプでの個人レッスン(各25分)を通じて、「話す」「聞く」力を養っていきます。

未就学児向けブリッジコースでの授業の様子

未就学児向けイマージョンコースでの授業の様子

幼児年長イマージョンコース(AAクラス)に在籍するSちゃん(年長)は、昨年、外部生も参加できるハロウィンパーティーに参加。英語はほとんどわからなかったけど「すごく楽しかった!」体験がきっかけとなり、GLIに通い始めたそうです。

英語を学び始めて1年足らずですが、大きな声で歌ったり、先生の質問に積極的に答えたり、困っている友だちがいたら手伝うことも。失敗を恐れないその姿は、クラスのみんなの自信にもつながっているそうです。

アルファベットのパーツで「Tuesday」を確認するSちゃん(写真左)

アルファベットのパーツで「Tuesday」を確認するSちゃん(写真左)

そんなSちゃんの目標は、「いろんな国の人と話せるようになりたい!」。Sちゃんのお母さんにGLIでの様子について聞いてみると、「授業はどうだった?と聞くと、いつも楽しかった!と返ってきます。どの先生も明るく気さくなので、勉強というより、カジュアルな雰囲気のなかで自然に英語が身についているようですね」。

意欲あふれるSちゃんは、9月から「グローバルラーナーズコース」の「世界と未来を探究する授業」に参加し、プログラミングも学び始める予定です。

GLIでは各コースに対象年齢を設けているものの、既存の枠組みよりも子供の「やりたい!」気持ちを尊重し、可能な限り子どもの意欲や保護者からのニーズに応えているそうです。

Sちゃんの英語力は基礎レベルであるものの、「子どもの感性をくすぐるカリキュラムなので、楽しみながら普段習わない単語も習得したり、クリエイティビティまで鍛えてくれると思いますよ!」と、GLIでも期待しています。

では、プログラミングを活用した探究学習とは実際どのようなものなのでしょうか?

次回は、グローバルラーナーズコースにフォーカスし、「未来の可能性を広げる学び」をレポートしたいと思います。

※GLIの体験レッスンが、2017年9月10日(日)11時~16時30分に計3回開催されます(各回定員5名)。「GLI晴海校」公式サイト問い合わせフォームより申し込みを。ロボット工作体験もできますよ!

  • 11時~12時30分…幼児年少~年長
  • 13時~14時30分…小学生(初級~中級)
  • 15時~16時30分…小学生(上級~)

【GLI晴海校】

  • 住所:東京都中央区晴海二丁目1番40号 晴海フロントビル208
  • 対象:3才〜高校生
  • コース:年少〜年長児/ブリッジコース、イマージョンコース、小学生/英語専修コース、グローバルラーナーズコース、中高生/教科書対策コース(4技能英語)、東大・京大・医学部英語コース、グローバルラーナーズコース
  • 月額受講料:年少〜年長児・ブリッジコース/1万円、イマージョンコース/2万円、小学生・英語専修コース/3万3000円〜、小学生・グローバルラーナーズコース/5万円、中高生・教科書対策コース(4技能英語)/1万2000円、中高生・東大・京大・医学部英語コース/3万円、中高生・グローバルラーナーズコース/3万円 ※いずれも税別、別途入会金

提供○Global Learner’s Institute

 

関連記事

  1. 【GLI】先着30名にiPadプレゼント…小学生で英検2級取得を目指すオンラインコースが11月開講

  2. 【みんなのエイゴ02】小学校のイマージョン教育で培った英語力で小6で英検2級(Y.H.さん)

  3. 【GLI】未来に「生きる力」のヒントを…ミンダナオで子どもたちを支援する「松居友さんのお話を聞く会」11/26

  4. 【子ども建築塾2019】伊東豊雄さんから「いえとまち」について学べる通年講座20名 3/24〆

  5. 【ECCオンライン英会話】ECCメソッドをフル活用…新しいフィリピン・オンライン英会話開始

  6. 【アイロボットSTEM】プログラミングで緑のルンバを動かそう…小学2-3年生 24名 10/3〆

  7. 【10月17〜18日】スウェーデン大使館主催「スウェーデン・キッズ・ウィーク2015」

  8. 【リッツ・カールトン大阪】12才以下の滞在を英語でサポート「キッズ英語体験プログラム」

  9. 【9月11日〆切】上位入賞者はパリに招待…パナソニック「エコ絵日記グローバルコンテスト」

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
2,728Followers
125Followers
  1. 【SDGs MyGOAL】17のゴール達成を目指そう…7才から楽しく学べるカー…

  2. 【ブリティッシュ・カウンシル】マインクラフトを楽しみながら21世…

  3. 【ドルトンスクール】脳発達研究第一人者が登壇「外部環境と脳の関…

  4. 【ブリティッシュ・カウンシル】コロナ禍の生活など最新情報も満載…

  5. 【立命館アジア太平洋大学】10年後の自分を設計…オンラインプログラ…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  2. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  3. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  4. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  5. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

january, 2022

04janallday【〆切】キッザニア「ENGLISHコンテスト2022」

11janallday【〆切】Tazaki財団2021年度奨学生

16janallday【〆切】ヤーマン奨学財団2021

21janallday22国内外の学生による映像の祭典「ISCA(イスカ)2021」

22janallday東工大 中高生対象講義「プラスチックに電気が通った日」

23janallday【〆切】異分野融合型研究プログラム2022

27janalldaySF思考で考える-核融合エネルギーが実現する未来社会とは

31janallday【〆切①】クマ財団「クリエイター奨学生2022」

31janallday【〆切】AIG高校生外交官2022

31janallday【〆切】数理工学コンテスト2022

31janallday【〆切】スラムダンク奨学金2021

31janallday【〆切】業務スーパージャパンドリーム財団「2022年度派遣海外留学奨学生」①

31janallday【終了】「富士花鳥園」クラウドファンディング

31janallday【〆切】教育アワード「Next Education Award(NEA)」

X