キッズ

【グローバルアスリートサッカースクール】3才〜小3対象の英語で学ぶサッカースクール開校

川島永嗣も参画するサッカー教室

「グローバルアスリートサッカースクール」は、幼児・小学生を対象とした「グローバルアスリートサッカースクール」を、2014年6月に東京・渋谷区にて開校しました。

「グローバルアスリートサッカースクール」は、11年6月にサッカー日本代表GK・川島永嗣さんが発起人兼アンバサダーのひとりとなり発足した「グローバルアスリートプロジェクト」が主催。

グローバルアスリートプロジェクトは、海外に挑戦するアスリートが「言葉の壁」を乗り越え、実力が発揮できる環境づくりをサポートするために活動しています。

グローバルアスリートサッカースクール

このスクールも、「英語で楽しむインターナショナルサッカースクール」として、サッカーを通じて楽しく英語を学べる環境を提供。

サッカーをしながら外国語のコミュニケーションスキルを身につけ、将来的にニッポンを代表する国際人を育てたいとしています。

ネイティブもしくはバイリンガルの指導員が英語でサッマーを指導しますが、英語レベルはビギナーでも問題なし。サッカー英語ドリルなどの教材でサポートもあるそう。

サッカーレベルも、年齢や体格、体力に合わせたカリキュラムを用意。指導では「怒りません、諭します。けなしません、褒めます」。

スクールは、「明治神宮外苑」信濃町コートで毎週金曜日16時〜19時に開催。

3才〜小学校3年生までを対象に、年齢ごとに2クラスで練習を行います。

6月22日(日)と27日(日)に無料体験会が開催されるので、興味がある親子は申し込んでみては?


【グローバルアスリートサッカースクール】

  • 主催:一般社団法人Global Athlete Project
  • 運営:株式会社スクールパートナー Global Athelete Soccer School 事務局
  • 練習日時:毎週金曜日 16時〜19時
  • 場所:「明治神宮外苑」フットサル信濃町コート
  • 対象:3才〜小学校3年生
  • クラス:年齢ごとに2クラス

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X