イベント

【8月17〜20日】英語で考え行動できる人材育成「高校生のためのグローバル体験キャンプ」

グローバルな視点のボランティア体験を

岩手県大船渡市は、震災で甚大な被害が生じたエリアのひとつです。

この大船渡市において、将来を担う若者たちに「英語でコミュニケーションができ、主体的に考え、グローバルな視野をもった人材に育ってもらいたい」という思いから、今夏誕生したのが「高校生のためのグローバル体験キャンプ」。

globalcamp

実施されるのは、2013年8月17日(土)〜8月20日(火)。

主催するのは、国際ワークキャンプ実施団体「NICE」。世界90ヵ国以上のNGOと連携し、これまで1万人を超えるボランティアを活動に送り出してきました。

4日間に渡り実施される本キャンプの特徴は、実践的な英語やオンラインビジネスを学びながらボランティア活動に参加できること。

NICEの専門職員、日英バイリンガルの日本人スタッフ、ロンドンに本部を置く世界最大級の金融機関「HSBC」グループ勤務の外国人スタッフが同行して、高校生をサポートします。

グループワークやディスカッションなど、原則として全プログラムは英語で進行(安全管理上、健康面で必要な場面では日本語で対応)。ビジネスの現場で使われている実践的な英語を体験的に学ぶことができます。

そのため参加資格として、英語準2級~2級以上の英語力が必要とされています。

さらに、参加高校生がグループにわかれ、陸前高田市に実在する商品を題材に日英二ヵ国語でPR内容を考え、HSBCグループの社員を対象にオンライン販売。

このマーケティング体験を通じて、日本語と英語の思考力を鍛えます。収益は、地元企業の実際の売上に。

また、地元企業経営者の協力を得て、経営とは何か、企業として復興とどう向き合うのかなど、貴重な話を聞く時間も用意されています。

さらに、陸前高田市の地場産業復興のため、実際に手と足を使ってのボランティア活動も行います。

申し込みは、以下のNICE「高校生のためのグローバル体験キャンプ」ページから。

http://nice1.sakura.ne.jp/globalcamp/

参加費は3万9000円で、クレジットカード払い、もしくは銀行振込。

参加費に含まれるのは、プログラムに係る実費経費ぶん(宿泊費、食事費、一関~陸前高田・大船渡の移動費、プログラムに係る実費経費、保険費用)のみで、現住所から一ノ関駅までの往復交通費や個人的な支出は含まれません。

すでに20名の応募があるそうなので、申し込みはお早めに(最終日に修了書がもらえます)。


【高校生のためのグローバル体験キャンプ】

  • 日程:2013年8月17日(土)〜8月20日(火)*東北新幹線「一ノ関駅」集合・解散
  • 対象:東北復興に関心がある全国の高校生
  • 参加資格:プログラム参加上必要な英語力のある高校生(英検準2~2級程度以上が目安)
  • 定員:30名(先着順受付)
  • 参加費用:3万9000円 (被災された生徒を対象に特別割引を実施。詳細は問い合わせを)
  • 開催場所:岩手県陸前高田市・大船渡市
  • 開催時期:2013年8月17日(土)~20日(火)
  • 宿泊場所:岩手県立福祉の里センター(岩手県大船渡市立根町田ノ上30−20) *男女別の和室・洋室

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X