【相談室】わが家のグローバル教育目指せ海外大学

【グローバル教育相談室10】海外大学を受験する際に必要な「統一試験」や「修了資格」とは?

globalfamily_title

統一試験と修了資格の違いは?

小学生の子供がいます。

来年、夫が海外転勤になりそうなので、子供を現地のインターナショナルスクールに通わせようと検討しています。

調べていくと、インターナショナルスクールを卒業する際に、「統一試験」を受けて大学にアプライする場合と「修了資格」でアプライする場合があるようですが、統一試験と修了資格にはどのような違いがあるのでしょうか。

国により統一試験が課される場合も

今回は、統一試験と修了資格の違いについて説明します。

統一試験とは

受験生の学業レベルを測るために国や州が行っている一斉試験のことで、呼び方もさまざまです。

日本のセンター試験と同じようなものだという説明もありますが、センター試験後のように個々の大学の学科試験を受けることはあまりなく、統一試験の結果と書類審査や面接によって合否が決定する場合がほとんどです。

それぞれの高校による評価ではなく、統一試験によってその国や州での評価が統一されることで、大学側は公平な審査ができるわけです。

統一試験を実施している国では、その国の統一試験を受けて、志望校にアプライするのが一般的な受験スタイルです。

アメリカの場合は、College Boardが行っている「SAT」(Scholastic Assessment Test)がこれに代わります。

修了資格とは

大学入学資格として認められているもので、「国際バカロレア資格」、ドイツの「アビトゥア資格」、フランスの「バカロレア資格」がこれにあたります。

統一試験とは別に、大学側がこのようなプログラムを修了した生徒に対し、受験資格を与えるというもの。

たとえば、「国際バカロレア」のプログラムを学習している生徒は、基本的にはその国の統一試験を受けることはありませんので、大学側は、志望条件として統一試験の結果か国際バカロレアの修了資格(成績証明を含む)を要求してきます。

また、SATは、国外からアメリカの大学を受ける場合にもこの成績が要求される場合があるので、受験が必要になってきます。

さらに、統一試験でも国際バカロレアでも、英語圏の大学を受ける際に母語として英語を選択していない場合は、TOEFLやIELTSなどの英語能力試験の結果が求められる場合もあります。

志望の大学や学部に具体的な希望が出てきたら、大学の要求している条件などを確認し、統一試験を受けるべきか大学受験資格のあるプログラムの修了資格を取るべきかを検討し、学校やコースを決めていくといいと思います。

回答者/崎田和紗子

10年前に渡豪後、現地にて日本人のための教育機関にて教育管理や学習指導に携わりながら、日本人親子の教育や精神面のサポートを行う。2013年に「国際教育支援研究所」を設立し、国際教育で生じる不安や悩みについて、保護者や子供たち、教師を対象としたサポートと親子の理想の教育を実現するためのプラン作成「教育デザイン」の指導を行っている。「崎田和紗子」の名は、6年前の誕生日に支援を受けたお礼にと子供たちからその名前の一字ずつを合わせて贈られたもの。「子供たちの未来のための仕事」という初心を忘れないために、仕事の大切なパートナーとして使用している。

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X