【GROW】グローバルスキルを評価し企業とマッチング…IGSが学生向け就活アプリ提供開始

25項目のコンピテンシーで自己分析

Z会と小中校生向けリーダー塾「igsZ」などを展開している「Institution for a Global Society」(東京・渋谷区、以下IGS)は、人工知能(AI)を活用してグローバル人材を評価・育成する、大学生向けマッチングサービス「GROW」をスタートしました。

【関連記事】2015年4月にスタートした「igsZ」

学生の成長に役立つ「朝日新聞社」のコンテンツも提供。

学生の成長に役立つ「朝日新聞社」のコンテンツも提供。

「GROW」は、学生の能力を評価し、国内外で活躍できる人材への成長を支援して、企業とマッチングさせるサービス。2016年2月10日より、iPhoneの無料アプリ提供をスタートしています。

GROWを使っている友人同士で質問に沿って相互評価していくと、論理的思考力や外向性、耐性、創造性など、国内外で活躍する人材に必要な行動特性や能力など、25項目の「コンピテンシー」が学生にフィードバックされるしくみ。

このコンピテンシーをもとに、人工知能(AI)とビッグデータを使って、学生と企業とのマッチングを行い、自分の強みを評価する企業から面接のオファーが届くそうです。

企業側の利用登録も無料で、採用が成立した場合のみ料金が発生。今後は、ベトナムなど東南アジアの学生にもサービス展開する予定もあるそうです。

米国ではAIを使った科学的な採用活動が広がりつつあり、日本でもこうした採用活動が広がるとみられているそうなので、今後の展開に注目したいですね。


【GROWアプリ】

  • 提供:INSTITUTION FOR A GLOBAL SOCIETY K.K.
  • 対応OS:iOS 8.0以降
  • 利用:無料
 

関連記事

  1. 【BOOK】早期対策が成功のカギ…中高生もわかる「かなり詳しく学べるTOEFL iBT入門編」

  2. 【ゼロから学ぶ「お金」の教室】貨幣価値から仮想通貨までお金について楽しく学ぶ全8回講座 9/11〜

  3. 【BOOK】日本の食文化から初音ミクまで…家族みんなで楽しめる「英語で日本文化の本」

  4. 【WFPエッセイコンテスト2021】1作品につき給食3日分を届ける…食を通じて世界の課題を考えよう 9/3〆

  5. 【セレブたちの卒業式スピーチ】ビル・ゲイツやメリル・ストリープに学ぶ人生の教訓と英語表現

  6. 【バベルの学校】パリ移民の子供たちが紡ぐ「共生への希望」を描いた作品にみる、無限の可能性

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,034Followers
125Followers
  1. 【オーストラリア留学フェア2022】自動翻訳システム完備…約60の教育…

  2. 【ブリティッシュ・カウンシル】完全英語環境で仲間と課題解決に挑…

  3. 【ブリティッシュ・カウンシル】マイクラも体験できる…30時間完全英…

  4. 【樫尾俊雄発明記念館】人の役に立つアイデアを募集!小学生対象「…

  5. 【ラグビースクール・ジャパン】北海道で音楽やドラマを学ぶ2コース…

  1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  4. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

may, 2022

17mayallday【〆切】レゴ「Build A World of Play Challeng」

20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X