キッズ

【Hiraku Kids】探究型英語やプログラミングが学べる学童第1号が2018年4月に横浜にオープン

英語とプログラミングが学べる学童がオープン

教育事業を運営する「ヒューマンアカデミー(株)」(東京・新宿区)は、英語での探究型プログラムやプログラミングを提供するアフタースクール「Hiraku Kids(ひらくきっず)Human Academy After school for Global Kids」を、2018年4月に横浜市のみなとみらいに開校します。

hikaru kids3

対象となるのは、小学1年生〜4年生。

開所時間は、月~金(祝日含む)の14時~19時(21時まで別途有料延長預かり可能)、1日に受け入れ可能な定員は35名。土曜日は別プログラムを用意し、土曜日だけ「習い事」として参加することも可能。

英語はIB式探究型プログラムを採用

「Hiraku Kids」では、英語教室、ロボット教室、理科実験教室、伝統文化教室の4つのプログラムを用意。

英語教室では、国際バカロレア認定校「東京インターナショナルスクール」を運営するニュウェル郁子さんが代表を務める「(株)東京インターナショナルスクールグループ」(東京・目黒区)の「探究型英語プログラム」(EIP:English Inquiry Program)を採用。

hikaru kids2

授業は、ネイティブ教師がすべて英語で実施。学期ごとに設定したテーマ(世界の国、アート、仕事体験など)における本質的な問い(Core Question)に対し、子どもたちは答えを探していく過程で、物事をさまざまな角度から見ることを覚え、創造的な能力や論理的な考え方、リーダーシップなどを身につけていきます。

ロボット教室では、全国に1000教室を展開するヒューマンアカデミーのロボット教室等を組み合わせた独自プログラムを提供。

hikaru kids

さらに、理科の実験や観察を通じて思考力や洞察力を育む「理科実験教室」、日本の伝統文化に触れる「伝統文化教室」も用意しています。

「基本コース」(週3日)の場合、週2回分(1回90分)の英語プログラムが含まれて、月額費用は4万5000円。ロボット教室、理科実験教室、伝統教室を受講する場合は、別途費用が発生するそうです。

2020年までに、全国25ヵ所にHikaru Kidsを展開し、売上3億円を目指していくとのことです。

Hiraku Kids


【Hiraku Kids みなとみらい校】

  • 運営:ヒューマンアカデミー(株)
  • 開設:2018年4月
  • 開所時間:月~金(祝日含む)14時~19時
  • 住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい6-3-4 プライムコートみなとみらい 2階
  • 対象:小学1年生~4年生(2018年4月時点)
  • 定員:35名(1日)
  • コスト:入学金/3万円、基本コース(週3日)/4万5000円~

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Tags
Close
X